2008年11月01日

青春アカペラ甲子園 全国ハモネプリーグ 2008 -6-

 ああ・・・、ついに11月ですか・・・
 ほぼ今年も終わりに近いやないすかぁ・・・
 う〜〜〜ん、毎年云うてるよーですが、あっちゅう間で言葉もない・・・すね。
 って、どーせまた来月も云うんでせうから、このくらいにしときます(苦笑)。

 で本日は、なぜか今頃タイトルです。
 実は、私のブログには5月の時のを投稿してたので、9月放送終了時点から数日はいつもでは考えられないくらいのヒット数でして、正直ビックリ!
 まぁ、そうやってここに辿りついた方の大勢は、誰かわからんやつがウダウダ書いてる文章に出くわしてガッカリして去られた事でせうが・・・(苦笑)
 で、別にそのヒット数をとりわけ気にしてって訳ではない(負け惜しみやないすよ!)んですが、
 『何となく9月のも投稿したいなぁ〜!』
 と思い思い、気がつけば・・・、今になったって訳で・・・ ほんまただの呑気もんです(笑)。

 って事で、サラッと A ブロックから、相変わらずテメエの事は棚に上げて「ひとことコメント」を添えながら勝手気侭に振り返りますが、そこに他意は一切ありませんので、関係者やファンの方がもしご覧になられた際には、お気を悪くされないよーお願い致します。
 とか書くと身近な方々は、
 「わざわざそこまで断らんでも大丈夫やって!」
 と云われるかもですが、いやいやつい先日もアメリカからコメントを頂いたばかり・・・
 ネットは侮れません!
 では。
  A ブロック
 ・男男 -涙のリクエスト-
  いつも思いますが、こーいう勝ち抜けのトップバッターはやはり厳しいす。
  このグループはボイパの方が少し弱かったかな・・・ と。
後、時間制限があるから已むなしやったんでせうが、この曲で B サビが無いのはイタイかな・・・ と。

 ・Link The Light -Dream Land / Bennie K
   女性と男性の声を実にバランスよくミックスして、非常に心地良かったっす。
   ノリもハーモニーも両方活かせる曲の選択も、ポイント高し、でせう。

 ・ソルプ -誘惑 / Glay-
  ご存知?の通り、こっちフォー面は弱いので、アレンジ面とか判りかねますが、全体に勢い重視かな、と。
  東大生だけに知的アレンジを期待してまいましたが・・・ 逆にそこが狙いやったのか・・・

 ・ビッグ☆パフェ -青い珊瑚礁-
  ゴスペルメンバーからメンバーをピックアップってだけあってコーラスの厚さで勝負・・・か。
  ゴスペルならではの力強さはビシビシ来てました。

 ・The Company -勝手にシンドバット-
  楽しいし面白い! でも番組の戦略上参加させられた感が・・・
  なんとなく番組ディレクターの策略が見え・・・ 

 ・大阪ナタデココ -世界中のだれよりきっと-
  今回も女子高生だけの線の細さを感じさせない奮闘ぶりでした。
  アレンジも前回に劣らない出来で、一体誰が考えてるんでせう?
  皆で考えてるのか? 誰かバックにアレンジャーがいるのか!?
  ただ選曲が、音のレンジが広すぎたか、あるいはキー設定が高過ぎたか・・・
  ほんと、こーいう声のみってのは選曲が無茶大事すね・・・

  B ブロック
 ・Ban B Crew -M-
  前回と変わらず隙の無いパフォーマンス。
  「愛のメモリー」でもそーでしたが、やはりベースの安定感が耳につきます。

 ・やきそば☆ Soul -今夜はブギーバック-
  親に無理から・・・ と思いきや、どっこい!
  親御さんの中に優秀なディレクターがいらっしゃるのか?
  しかし最近の子はノリがいい、踊りも上手いし。
  唯一最初のリコーダーでの音合わせは、いかにも小学生らしく可愛かった。

 ・スパークル -気分上々 / ミヒマル
  前回よりアレンジも凝って、アップテンポで楽しい曲を選択するも、なぜかまだ遊びと云うか、ゆとりが・・・
  そつ無くまとめすぎなのか・・・? 音楽って難しい・・・

 ・ドクター☆ mini -元気を出して-
  リズムがベースのみは厳しいか・・・ 
  混声で男性が1人も厳しいか・・・
  ドクターだけに「元気を出して」は伝わりました。

 ・ジョブナイル -恋におちて-
  メインの甘いハイトーンの心地よさでもってく感じすね。
  結局、Ban B Crew でなく、こちらが勝ち抜けたのは、全体的なレベル的に大差が無いのなら、新しいグループの次のパフォーマンスを優先、となったよーな・・・
  それぐらい僅差に思えました。

  C ブロック
 ・どんぐり -崖の上のポニョ-
  ご他聞に漏れず、この曲サビしか知りませんが、大サビに至るまで明確なリズムを出さずに引っ張るアレンジは見事。
  各パートも適材適所で、混声具合もパートのバランスも見事。

 ・よかろうもん -ダイナマイト-
  曲をやる前に、天才ボイパの腕前を披露したが故に、本編が霞んじゃったよーな・・・
  しかし、ボイパ君恐ろしい・・・ そのまま即食えるでせう。

 ・タートルズ -銀河鉄道999-
  このブロックでの番組制作側の策略的な感じが・・・
  A ブロックの例といい、彼らの大事にしているであろー楽しいスタイルが、こーいう形では活かされないよーな・・・

 決勝
 ・Link The Light -卒業写真-
  あえてバラードの選択は・・・
  やはり再度アップな路線のフォーが勝機が・・・
  でも、メインも各パートも混声のミックス具合はここでもすばらしい。

 ・ジョブナイル -TSUNAMI-
  アレンジ面での攻め方か・・・
  メインの甘いハイトーンに頼るなら、そっちを徹底すべきだったんか・・・ 
  う〜〜〜ん・・・

 ・どんぐり -もののけ姫-
  ポニョよりアレンジは正攻法でしたが、ベース担当のアレンジャーの実力が、ここでもイントロから光ってました。

 と、云う事で優勝は「どんぐり」さん達でした。
 5月から引き続きのグループもありましたが、結果を見ると「新しい風を欲してた」って感じでせうか。
 しかし、毎回思いますが色々勉強になります!
 次回はいつかな? また楽しみです。

 P.S.
 う〜〜〜ん、審査中の OB のパフォーマンスコーナーはそれはそれでいいんすが、テレビ放送では前回みたく敗者復活グループを選んでパフォーマンスさせるとか、してほしかったすねぇ・・・
 もしくは決勝進出グループには、持ち時間を90秒から120秒にするとか、ね!?
 あと参加グループのバランスとかもあるのかもですが、現状ではおもしろ系グループは、そのスタイル自体が審査上のハンデになってるよーに見えますが・・・ 
 それがテレビなんすか!?
 怖いっちゅうか、なんちゅうか、う〜〜〜〜〜ん・・・

posted by ta at 23:48| Comment(0) | TrackBack(1) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109024129
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

【ハモネプリーグ】についてブログの検索結果をまとめると…
Excerpt: ハモネプリーグ についてブログの検索結果をまとめると…
Weblog: 最新キーワードチェック!
Tracked: 2008-11-26 10:04

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。