2010年06月22日

Mondo Grosso / Invisible Man

 しっかし、
 また mixi に作ったコミュが削除されても〜た……
 これで2回目ですわ。
 今回は画像も権利問題にかからんと思うくらい
 元素材から大きく加工したし問題ないと思っのに、
  ほんま基準がわからん……
 最初は画像のみ削除やったんで
  『まぁ、文章だけ残ればええか……』
 と思ったけど、
 そうこうしてる間に
  まるごと削除! ですわ……(泣)
 
 なのでさすがに
  もう〜ええかっ!
 って感じで、ここにのみ投稿です。

 前置きが長くなりましたが、今回の ghml は懐かしい曲です。
 しっかし、
 こ〜いうのも誰かしらアップしてるんすねぇ〜
 あかんのでせうけど、これでまた誰かかれかと共通の話題が持てるのは、ええかな、と。

 

 このアルバムを知ったのは、
 現行のンデのボーカル師匠とベース師匠と共に、
 総勢10人の大所帯でやってましたバンドの頃でして。
 某かの参考になりそ〜やってのもあって、
 当時このアルバムも、よく話にのぼったもんです。

 他にも格好いい曲があるんですが、
 この曲は、失礼ながら上手いとまではいかないラッパーさんから始まって、
 中ほどで、Monday 満ちるさんがメインボーカルをとるところ
  ココのノリが最高すね!
 この部分、もう1コーラスあってもいいのに〜
 と思うくらい気持ちいいので、この曲をセレクトって訳です。

 それと、
 曲の後半のドラムのブレイクのところ、いいすね!
 普通ブレイクした後はクラッシュから始まる
 ってのが定番でせうが、
 サンプリングデータをブツ切りしたかのように感じさせる
 ブレイクの仕方・始まり方、共に格好いいすね!
 まぁ、欲を云えば、
 この展開も、もう少し長くやってく欲しかったすね。
 何にしろ、
  こういう "人間サンプリングなブレイク" アプローチは格好いい!
 と前々から思ってるんですが、
 なぜかいまだに、こ〜いう演奏をするドラマーはあまり居ませんねぇ……
 なんでかなぁ?
 オモシロいと思うけどなぁ〜

 あと、
 Monday さん個人の音楽も当時の大所帯バンドで流行ってましたねぇ〜
 まぁ、また機会があれば、この方も取り上げませう。
 
 と云う事で、
 今回は「グルーヴィーな透明人間」について、でした!(笑)

 
posted by ta at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | grooveharmonymelodylove | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。