2012年04月04日

Nicholas Payton / Bitches

 もう4月……
 の割には、いつまでも肌寒い……
 早よ温なる事を祈りつつ。


 このところ、
 Jazz 系の方の Hiphop, RB 傾向の強いアルバムが多い中
 昨年発売のタイトルについて、少々。
 

 まず最初の感想は
  意外に歌上手い!
 でせう。
 tp が上手いのは周知の事実ですが、
 まさに隠れた才能、って感じでせうか。


 ただ惜しむらくは
 ほぼ打ち込みで。
 でも、
 アルバム全編 Nicholas はん ーーー
  と云えば、一般的には Nicholas Cage なのかもですが、
  ここでは Payton のフォー……
  とは云っても、これも One Tree Hill の金髪美女の Payton でもないので(笑)
 ーーー1人により
 制作されているみたいなので、さすがに全楽器はねぇ……
 それでも、
 エレピと生ピは充分な腕前で聴かせてくれます。



 では、オモシロそうな曲をピックアップ。

 2. Freesia ft. Esperanza Spalding
  曲自体もオモシロいですが、
  ゲストボーカルの Esperanza ちゃんの声がカワイ過ぎます。

  他の曲にもゲストボーカルは N'Dambi, Cassandra Wilson らもいはります。

  


 12. iStole Your iPhone  
   これは中々斬新!
   斬新なものを何でも "殿下的" って括るのはどうかと思いますが、
   まぁ、そう云ったフォーが話は伝わりやすい のかもですが。
   いや、しっかと Nicholas はんの色出てます。

   



 これまでの彼のアルバムを全編聴いてる訳ではないので
 確たる事は云えませんが。
 それにしても、
 こんな一面もあるんすね。
 オモシロい試みです。
 
  Nicholas はん、あんたも好きねぇ〜〜 (笑)

 
posted by ta at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。