2012年06月10日

David 'Fuze' Fiuczynski / Planet MicroJam

 残念ながら
 ほとんど有効活用できてない私の Twitter をば
 久々に覗いてみますと。

 フォローしてますギタリストの David 'Fuze' Fiuczynski さんが
 New Alubum の情報らしきものを呟いておられました。

  Planet MicroJam

 ↑で、3曲試聴フルでできまして
 皆さんも聴いてみて欲しいのですが
 例によって、
 なかなか売れ線からは遠いような。(笑)

 5. Horos Fuzivikos
  ドラマーの Kenwood Dennard のプレイ、久方ぶりに聴きましたが
  相変わらずよろしいすねぇ〜!
  で、Fuze 師匠の Personnels にある
  quartertone guitar ってのは、雰囲気からすると
  ここで使われてるんすかね?

 7. Madoka Blue
  これもなんとなく5. Horos Fuzivikos 同様 Middle East なような。
  ここでのドラマーは Jack DeJohnette と来てまして、ゴージャスです。

 4. Sun Song
  この3曲の中では、いちばんチビしいすかね……
  まぁ based on a composition by Sun Ra とありますから
  それも、必然、と云うか、やむを得ん、と云うか……(笑)


 ↓の曲はアルバムにないようですが 
 ここで使ってるのが、quartertone guitar とやらすかね?
 増やされたフレットが Middle East な雰囲気を生じさせてるようですが、
 今、師匠は Middle East にハマっておられるようで。
 だからって訳かやないでせうが、
 いかんせん、この曲もチビしいような。
 でも、4. Sun Song よりはマシすかね……

 


 とはいえ、
 全11曲の他の曲には興味深いものもあり
 Fuze 師匠ならではのメロとアレンジとで聴かせてくれ
 歌のない SHT な感じで、なかなか楽しいです!


 
 ここまで、
 チビしい曲を聴いてきましたので、
 最後に、もうちょい聴きやすいので終わっときませう!

 

  これは、わかりやすくて、オモシロくて、格好いいす!


posted by ta at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/274550554
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。