2013年01月14日

菊池成孔 / LUPIN the Third 峰不二子という女

 本編を GAO と地上波で充分楽しませてもらいまして。
 期待をしてましたサントラが先月出とりまして。
 「峰不二子という女」
 「ルパン三世という男」
 など、超かっちょよろしい! のです。

 が、
 「石川五ェ門という男」
 は予想通り、
 あの電子的な尺八が CD クオリティではさらに電子的で……

 まぁ、
 これも時代、っちゃあ時代、なんでせうか?
 単に、菊池はんの好みか?
 一部マシンによる音楽が
 私にはどーしても勿体なく感じました。

 それでも
 全体的にはおもしろい楽曲も多く、
 全43曲、聴き応え充分な内容かと思われます。


 と、
 たまには、あっさりと。

 
posted by ta at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。