2009年12月12日

Ndenua レポート:Dec. 1

 今回は当然ライブへ向けてのリハでした。
 大まかな選曲をし、ザッと流してみた結果、
 2、3心配有り・・・なのもありつつ、
 残りはまぁまぁな感じといったところでせうか。
 「心配有り」やら、「まぁまぁ」やら云うてますが、
 個人的には、それほど深刻には思っておりまへん。
 それはンデの過去がそ〜なんですが、
 ライブの2、3週間前の頃は大体毎回 "んなもん" なので。
 それでも、
 「そ〜は云うけど、ほんまかいな!?」
 と諸兄姉様方につっこまれると、
 若干タジってまいそ〜にもなりますが、
 まぁ大丈夫でせう!
 多分・・・
 おそらく・・・(笑)

 で。
 「美人すぎる議員」みたく、
 「隠しすぎるブログ」と、あるフォー面から云われたりしたので、
 ちょっとだけネタばらししますと、
 (ちょっと、なら一緒かもすが・・・)
 今回はカバーを1曲予定してます。
 ヒントは、少しでも音楽に関わる人なら今年間違いなくカバーしたであろ〜お方の曲です。
 一体どの曲か? は現場にて堪能下さい!
 そしてオリジナルな新曲が2曲ほど。
 中でも1曲は、これまでと趣きが違うので、こちらも是非お楽しみに!

 ってな感じで、
 残すリハもあと1回。
 今年のンデの締くくりに、皆さん是非お立ち会いください!

posted by ta at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

Live 詳細確定!

 お待たせしました!
 以下、詳細です。
 
 日程 2009年12月29日(火)
 場所 @ Beatles(四ツ橋:大阪)
    西区新町1-24-8
     マッセノース四ツ橋ビルB1F
     06-6539-1144
 開場 19:30
 開演 20:00
 出演 ・SOULCREW
     本来 RB なバンドさんですが、
     今回は様相を変えての登場となる模様、乞うご期待!

    ・Ndenua
     女性ボーカルで5人編成のバンドです。
     RB, Jazz, Funk 系なオリジナルを中心に、
     自分たちの選りすぐりのカバーもお届け予定です。
     新曲も2、3披露出来そうですので、是非!

 料金 1,500-(ドリンク別)
 
 当初は
 「ワンマンか!?」
 と言う憶測もありましたが、
 まぁ諸々加味した結果、SOULCREW さんにお助け頂く事になりました。
 (SOULCREW さん、おおきにです! m(_ _)m )

 って事で、
 とりあえずはブログ左の試聴曲「For A While」を聴いてもらい、
 (そろそろ違う試聴曲も載せたいのは山々なんですが・・・)
 実際、他にもビートのしっかりした曲もありますんで、
 是非、
 現場で、
 生で、
 我々をご堪能下さい!
 お待ちしとりやす!

posted by ta at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

Ndenua レポート:Nov. 1

 とある曲をピアノ師匠が、
 「カバーしたい!」
 と持ってきまして、本日のリハで軽〜〜くなぞってみたのです。
 現段階では年末にお披露目出来るか否か未定でありますが・・・

 その際にボーカル師匠が、
 「この Natalie Cole のバージョンが格好良くって・・・」
 と、のたまう姿に内心からの感動が窺えたので、
 帰宅後、速攻聴いてみましたら、まさに言葉通りの内容で。
 これまであまりコッテリした印象を彼女に持ってなかっただけに、
 偉そうではありますが、
 「ホォ〜〜〜〜!」
 と感心をばしましたのです。

 で、その流れと云いますか、
 この曲なら他の有名所も歌ってるやろ〜と、
 さらにユチュブってみるに、
 Ella を見つけ。
 と来れば、Sarah も、
 となる訳で。
 しかし、生憎 Sarah のは見つからず、
 なので彼女の歌うバラードなどを数曲聴いてたのですが、
 そこは "グルーヴ小僧"、
 やっぱノリのいいのを聴きたくなって他をあたってみますと、
 Satin Doll でのライブ映像を見つけました。

 

 

 いや、よろしぃ〜すねぇ〜!
 どっちも好きな曲ってのもあるのか、ほんま格好いいす!
 アップテンポなバックの上に浮遊感漂うボーカルののせ方は堪らんっす!
 それにこの貫禄、
 なんか画面越しでもスッゴイ安心してまいますもんね。

 で、今さらなんですが、
 なんとの〜 声質や雰囲気が Cassandra に似てるよ〜な・・・
 いやいや、"Cassandra が" 似とるのでしょ〜が・・・
 とか思ったので、
 すかさず Cassandra もユチュブって見ますと、
 まぁ、"それほど無茶ソックリ" ではなかったす。
 だから、ドナイやねん!(苦笑)

 なんや、あっちこっちユチュブサーフィンして、
 投稿内容が支離滅裂になってきたみたいなので、
 このへんで止めたいと思いますが、
 最後は、
 やはり Sarah のバラードで。
 共演の Wynton、若いすねぇ〜!

 

 で、
 あれ!?
 「おいオレ! 肝心の "ンデのレポート" はど〜した?」(笑)
 まぁ、
 今から始めると超〜長なるし、また次回って事で。

 
posted by ta at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

祝!Live 決定!

 すでに画面 "左" に1週間前あたりから告知してましたが、
 改めて投稿です。

 2009年12月29日(火)

 @ Beatles(四ツ橋:大阪)


 (ドンドンドンドン、パフパフパフゥ〜〜〜〜♪)
 さすがに時期が押し迫ってるだけに、
 皆さんお休みでせう?
 なので、
 当日は。是非大挙して会場に足を運んで頂きたいすねぇ〜〜〜!
 
 で。
 一応対バンさんをお願いしよ〜とは思ってるんですが、
 現段階で、まだ決まっておりません。
 なので、
 ワンマンな可能性もあり、です。
 その場合、
 ボーカル師匠再加入以来、初のワンマンとなり、
 それはそれで個人的に楽しみでもあります。

 はてさて、
 一体どうなるのか!?
 素晴らしい対バンさんとの共演となるのか!?
 はたまた、
 Nde の全貌を明らかにするよ〜なワンマンライブとなるのか!?
 乞うご期待!


 ついでに全然関係ないすが、
 少し前にボーカル師匠が某ジャミログにて Lalah はんを取り上げてはったのを見て、
 そ〜いや Lalah のオトンの映像がユチュブられてへんのかな?
 と検索してみましたら、

 

 こ〜いうの ↑ がありました。
 いいすねぇ〜〜!
 (帽子デカすぎ過ぎるけど・・・ 笑)
 ついでに他も見てみたけど、これが1番状態がいいすねぇ。
 これぐらいのクオリティで他の曲をやってる映像って出てるんかなぁ?
 あるなら是非見てみたいすねぇ・・・
 まぁ、そんなこんなで、
 こ〜いう映像見てケツに鞭打って来るべき本番に備えたいっす!
 なぁ〜んて・・・(苦笑) 
posted by ta at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

ta's レポート:Oct.

 え〜〜〜〜、
 かねてから、やれ「懸案君」やら「ンデアコ」やら、
 名前の二転三転は当たり前、
 そればかりか、
 一向に活動らしい活動も出来ないまま・・・

 懸案君では、
 インストな感じで、ブルースや有名どころの曲を試み、
 新たなメンバーにギタリストを次々迎えるも功を奏さず・・・
 ンデアコでは、
 数回、梅田や心斎橋でストリートを行うも音響的な問題に勝てず・・・
 そ〜こ〜してる内にベース師匠は抜け・・・

 それでも、ど〜にかしたいって想いがよ〜やく結実した、
 と云うと大袈裟ですが、
 まぁ、そんな感じです。

 で。
 実は本日、西北のお店で演奏をばさせて頂いて来たのです!!
 とはいえ、
 曲数は3曲で・・・
 と云うと、
 「それはライブの勘定に入るんか・・・!?」
 と辛いご意見の諸兄姉様方もお有りでせうが、
 先日の御堂筋も3曲やったんすから、
 今回も "有り" っちゅう事で、よろしぃ〜すよね!?

 曲目は、
 1. Home in Where the Hatred is(Gil Scott Heron)
 2. Feel Like Makin' Love(Eugene McDaniels)
 3. Softly(オリジナル)
 でした。
 実は、
 ベース師匠や、松原旅行のリーダーさんとかに、エエ調子で、
 「前座、やらさして下さい!」
 とか、御堂筋の時にも云うてたんですが、
 今回の演奏にあたり、レパートリーを検証してみると、
 いやはや、なかなか・・・
 も〜1歩な曲がまだまだ多い、
 って事が判明しまして・・・(汗)
 『これは安請け合いするとイタイ目に遭うな・・・』
 と、ひと演奏終えてヒシヒシと・・・

 とか云いながら、
 今月末には別の某所にて、
 「やろかいな〜!」
 などと云うたりもしてたり・・・(苦笑)
 それならそれで、
 『今月から本腰入れて残りの曲をやってかんと!』
 なのであります!
 
 ちなみに今回のメンバー構成ですが、
 サポートギター師匠と、私のボーカル&ギターな編成でして。
 まだ活動に際する名前が決まってないのですが、
 それも、動き出したからにはそろそろ決めんとあきませんし。
 
 しかし、
 デビューライブが済んだばかりで、
 自らこ〜いう事書くのもど〜か?
 と思わなくもないですが、
 既に「スローガン?」と云うか、なんちゅうか、
 「飲酒運転させない運動」の「標語?」みたいなもんが、
 自虐ネタか、周りからか、どこからともなく・・・
 所謂「3ナイ」的な、
  ・演奏上手ない(サポートギター師匠は除く)
  ・声量がない
  ・Fresh さがない
 てな事が・・・(汗)
 
 そんな「3ナイ運動」みたいな事云うてるユニット、
 誰が聴いてくれるねん!?
 と、ただでさえ前途多難な行く末が、
 こ〜云う事書くと、我ながら余計に心配ではありますが、
 まぁ、
 今以上悪ぅ〜はならんやろ〜!
 って事で、
 ボツボツやらさせてもらお〜、と思いますんで、
 皆さんも、暖かい眼差しでもって見守ってあげて下さい!

 最後に、
 お店のスタッフさんとも他の出演者さんとも、
 交流する時間が無かったので、多分誰もここを見てないとは思いますが、
 ほんと、
 最初から最後まで暖かい手拍子、ありがと〜ございました! m(_ _)m
 たとえ「3ナイ」と謂われよ〜が、
 今後とも音楽を愛するパワーをそのつど精一杯注ぎ込んで、
 頑張って行きまぁ〜〜すっ!
 ので、
 よろしくです!

 

posted by ta at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

Ndenua レポート:Oct. 1

 またもや黙ってましたが、
 去年につづき「御堂筋 Kappo 2009」に出演させて頂きました。
 まぁ、私と関係のある方々があちこちでカキコしてましたんでご存知の方もあったとは思いますけど。

 今回は最寄り駅から少し南に離れた会場で、
 出番も初っ端って事もあり、
 去年ほどの人の集まり具合では無かったですが、
 それが案外やりやすかったよ〜な気もします。

 曲は、
 ンデな中では定番とも云えそ〜な、
 1.Traverse
 2.Freak Out
 3.Softly
 でした。
 去年も書いたと思いますが、やはり正味30分はやりたいすねぇ・・・
 まぁ、今回はノーリハで臨んだ事もあり、
 これぐらいで良かった、っちゃあ、良かったんでせうが・・・(苦笑)

 演奏のフォーは、
 場所の関係からくる音回りで、
 個人的にはあまり自分をつかめない内に終わった感じでしたが、
 それでも、ほぼ無事に終わり、
 すぐ後にボーカル師匠がリーダーを務めるボーカルグループ Jamming Sugar さんの、
 ええ暖っため役にはなれた(これ云うて怒られたんですが・・・笑)かな、と。

 ほんで、
 例によって世の中明るい16時頃から、
 今回はお手伝いも出来なかった Crazy Peppers Bright ! 兼 Jamming Sugar さん主催の宴会に、
 "なぜか!?"
 お邪魔して、呑む、呑む・・・
 で、その先は、
 も〜知りましぇ〜ん・・・
 
 そんな一日でしたが、
 なんと云うか、
 連休の真ん中、爽やかな空の下での演奏、
 とても清々しい気持ちになれて、ほんに幸せどした!
 ご覧頂いた皆様、
 関係者各位、
 お仲間の皆々様、
 ほんと、ありがと〜ございました!

 ほんで、画像はどこかからもらえるまで「カッポ君」にしときます。

 ※ 12日、ベース師匠の参加する「松原旅行企画」のライブ有り!
   今頃云うても遅すぎるやろけど・・・     皆、急げ!!
posted by ta at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

Ndenua レポート:Sep. 2

 え〜〜〜、
 レコって来た訳です。
 例によって "私" 以外が・・・(苦笑)
 
 内容としては、
 前回のリベンジ1曲。
 と、
 兼ねてからの予定曲、
 の計2曲。

 普段はサイズ的なもん以外は "メッキリ?" 何も云わずにリハってまして。
 でも「レコは残る」ので、そ〜もいかず、
 踏み込まないところにまで
 "エラそ〜に"(笑)
 師匠方に喚起を促しまして・・・
 
 これが中々、
 作った本人が悪いのか、
 普段のリハが悪いのか、
 いざやってみる(でも、オレはやってないけど! 笑)と難しい・・・
 
 しかし、
 上のよ〜に云って来た割には、
 ほどほどに終了。
 とはいえ、
 3、4テイク、
 やりましたんで、ンデにしては中々なもんです!
 まぁ、流れ的には、
 1テイク目が暖気、
 2テイク目でタコが落ち着いてきて、
 ほんで、って感じす。

 で、
 前曲のそ〜いう流れで身体も頭も目覚めたのか、
 次曲は1テイク OK〜!

 と、そんな感じでした。
 まぁ、今回もこの時点で自画自賛したいんですが、
 一応、プレイバックを聴くまでは控えんと、と。
 
 さぁ〜、そんな感じで、
 残すところは、あと1曲。
 不肖、私の残すところは、あと5曲・・・(冷汗;)
 最近毎回このンデレポの〆で云うてますが、
 ほんばにぼぉ〜、そろそろエエ加減にせんとっす!(苦笑)
posted by ta at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

Ndenua レポート:Sep. 1

 いやぁ〜、
 すっかり "オータ" で "ムン" な "フォール" って感じすなぁ〜!
 で、
 気がつけば春にライブしてから、あっちゅう間に・・・ですわ。
 まぁ、来月に無くはないんすが少々短いのよね。
 なので、
 しっかとやるのを、そろそろ1発行っとかんと!
 とは思うんすが、
 再来月にはやれるんやろか!?
 その頃になったら、インフルの猛威・・・
 で出来んかったりして・・・
 そ〜なりゃ去年と何も変わらんやん!? やし・・・
 と、
 マイナスな事ばっか考えてもしゃーないんで、
 とにかく1回はやれる事を八百万の神仏に祈る日々っす・・・(苦笑)

 そんな頭の中とは別に、それでもリハは進む訳で。
 いよいよ今月に迫った レック -パート2- に向け微調整に入ったのです。
 とはいえ、
 クリックも無く、現場のノリでやったので、
 微調整・・・とまでは云えない内容ではありましたが、
 普段、ともすれば「やりっぱ状態」な演奏を、
 皆でスタジオで振り返るのは、なかなか勉強になります。
 今回の予定曲は、やり慣れてるフォーなので、
 大きな訂正箇所も無く、
 "ノリ" やら "タメ" やら、リズム的なところを少々と、
 "キメ" の部分のチェックをして大体の形は見えた、って感じであります。

 あと、
 来月に向けれたら、向ける、
 みたいなニュアンスで1曲カバーしかかってる曲もしてみました。
 が、
 肝心の元音 MD が音飛びでかからず・・・
 前回の内容で気になったコード部分は詰めれずじまい・・・
 しかし、
 自分の出て来る部分については、
 ボーカル師匠の提案とは異なる形ではありますが、
 サイズと進行を提案し、一応の形を見まして。
 ボーカル師匠が、それをど〜捉えておられるかお返事をうかがってませんが、
 個人的には勝手に気に入っておる次第で・・・(照笑)

 あぁ〜〜〜!
 しかし、ンデでも、ンデでなくてもいいんで、さすがに演奏したいすねぇ〜!
 色々影で動きつつあるんですが、これが中々・・・

 ほんばに、ぼぉ〜(苦笑)
posted by ta at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

Ndenua レポート:Aug. 2

 え〜〜、
 あえて云う必要もないんでせうが、
 人なら誰しも避けれない事情もあり、
 1週とばしたよ〜な次第です。

 で。
 本日は再びレックの立ち会いでした。
 今回はボーカル師匠も電車を上手く降りれたよ〜で(笑)
 ほぼ予定通りのスタートでした。

 内容としては、
 ・メイン
 ・コーラス(2声、部分的にプラス1声)
 ・トーク
 です。
 こう書くと少なく思えるかもですが、
 前回にサビのコーラスパート3声が終わってるので、
 もしそれもあれば、やる前からヘトヘトになりそ〜です・・・(汗)
 って、自分がやるんではないんですが・・・(苦笑)

 メイン録りは、大体2時間弱で終わったでせうか・・・
 前半は、喉を名車の暖気をするよ〜な具合にゆっくり準備をします。
 さて準備が出来て、いざ臨まん! なのですが、
 この曲は、ただ旋律をそのまま歌うだけでなく、
 後半にはアドリブな箇所もあり、
 う〜〜ん、改めてなかなかのヘビーさです。
 しかしそこはボーカル師匠、
 例によって高いクオリティのままひと仕事終えられました。
 小休止のあと、コーラスパートへ。
 新鮮なアイディアの箇所を含め、こちらも卒なく終了。
 残すはトーク。
 ですが、これについてはここでは内緒です。(笑)
 何をやってるかは曲が出来上がってのお楽しみです。

 さぁ〜、
 これでほんまに残すは自分のパートだけになって来ました。
 9月の後半には、さらに次の曲のオケを録る予定ですので、
 いよいよ置いてけ堀状態で尻に火が燻りはじめてきたよ〜です・・・(苦笑)
 まぁ、それでも今回の曲は掛け合いな部分もあるので、
 も〜ちょい余裕かましてミックスを待ちたいな、と。

 ってな感じで、
 改めまして、
 エンジニアさん、
 ボーカル師匠、
 オレ、
 お疲れさ〜〜んでした〜!
posted by ta at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

Ndenua レポート:Aug. 1

 本日はレコーディングだったのです。
 とはいえ、
 私がレコーディングする、のではなく、
 ンデのボーカル師匠のレコーディングでして。
 その "監督・・・"
 いやいや、畏れ多い!
 その "付き添い・・・"
 ん〜〜、それもニュアンスが違うよ〜な・・・
 その "立ち会い・・・"
 まぁ、そんな感じになるのでせうか?
 に、行って来たのです。

 結局15時すぎから19時すぎまで。
 間に計1時間強の休憩をはさんだのみで・・・
 改めてボーカル師匠の体力と、その実力に感心させられてしまいました。
 いやぁ〜、ほんま尊敬します!

 進行具合はと云うと、
 諸事情もあり1曲が限界かと思いきや、
 2曲目のコーラスパートまで終了させてしまいまして・・・
 しかも、大体が1テイク、多くても2テイクほどでして・・・
 いやはや、スンゴイ集中力です!

 このよ〜な事を書くと、
 この投稿を読む諸兄姉様方の中には、
 「なに、内輪で褒めとんねん!」
 と鼻息の荒い方も居られるかもですし、
 ボーカル師匠本人からも、
 「あんまり、そんなん云わんといて!」
 と注意されそ〜ですが、
 まぁ、本心からそ〜思うので仕方ないのです!(笑)
 でも、一応このくらいにしときますが・・・

 大人の都合や事情で、中々飛躍的には進みませんが、
 今回のレコーディングが終了して、
 確実に1つ進んだな!
 と実感出来ました。
 来月には残る曲もやれそ〜ですし、そうなれば大分全貌が見えて来そ〜です!(楽)
 って事で、
 ついにこの1曲に関しては、残るところ私のパートを残すのみ、となりました。
 必ず来るとはわかってましたが、
 まだまだ先のよ〜にも感じてたので、
 『いよいよ来よったかぁ〜』
 であります・・・
 と、んな事云うててもしゃ〜ないので、
 今回の「ボーカル師匠のあの真摯な姿勢」を脳裏に焼き付け、
 いざ!
 であります。

 でも、
 今からあんまり頭でっかちになり過ぎても、
 やる前から負けてしまいそ〜なので、
 適当に "ス〜ダラ(笑)" な感じで気持ちに余裕を持たせ乍ら、
 その時に臨みたい、と思うのです!
posted by ta at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

Ndenua レポート:Jul. 1

 いやはや・・・ ごぶってます。 m(_ _)m
 気がつけば前回のレポートから丸2ヶ月サボってるやないすか・・・
 まぁ、この場所ではそないになるんですが、
 現実はそんな訳なく、相変わらずコツコツやっとるのです。

 で、
 この間、何をしとったか? 
 と云いますと、
 実は "レコーディング" であります。
 つまり前回のレポート後からスタートし、
 今も "その真っただ中" なのであります。

 レックスタート当初から予想はしてたものの、
 ンデな方々やレックスタジオのスケジュール、
 突発的なトラブルの発生等々もあり、
 なかなかど〜して・・・
 全貌が見えてくるのは、ま〜だ先になりそ〜な予感プンプンで・・・(苦笑)
 なので、
 そんな途中の断片について、チョロっと話してもしゃ〜ない、
 と思い、これまでは黙っとりましたのです。

 と、そんな中、
 レック開始から初めて、
 上もんの端もんである私のパートの一部の録音をついに行いましたんで、
 筆をとった、と云う事です。

 この日のスケジュール自体は、
 予定の2時間にピッタリ納まる内容で進み、
 そこには満足なのですが、
 しかし、
 これが "レックの魔物" なのか?
 ありえへんフレーズで、1回躓きまして・・・
 云うても1回だけですんで、
 そこまで気にする事もないんでせうが、
 ただ、
 日頃では間違うはずもないフレーズやっただけに、
 少しばかり考えさせられるもんがありまして・・・(汗)
 
 でも、そ〜なる原因は、
 実は分析するまでもなく思い当る自分が居りますんで、
 やる前から明々白々やったっちゃあ、やったのです。
 しかし、
 さすがにここでは無いやろ〜
 ってな箇所で、そいつが出はりましたんで、ちょっとね・・・
 まぁ、つまりは、
 どんなもんでも、ナメたらあかん!
 と、そ〜いう "戒め" なのでせう。

 え〜、
 残すところ、まだ3曲ほど全く手つかずのものもあり、
 いちびって諸々の仕掛けも施したい、
 と云う抱負もますます膨らみつつあり、
 最終形がど〜なるか、楽しみではありますが、
 個人的にはこれを教訓に、
 初心な感じで場に臨まんと!
 と気分を改めております。

 では、また近々。

posted by ta at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

Ndenua レポート:Apr. 2

 2週連続でレポートをば、お送りします。
 ンデからお伝えしたい内容にリハもライブも区別はないので、
 今回からタイトルも単に「レポート」と改めさせてもらう事にしました。
 引き続きよろしくお願いします。

 で。
 まずは前回からの "胃腸" な2曲から始めまして。
 両方を通して3君曰く、
 「さすがに先週の今週やと、曲のまとまり早いな!」
 と。
 それを聞いて、わざわざ全員に確認しませんでしたが、
 ど〜やら他の師匠方も別に意見が出なかったところを見ると、
 粗方その意見が大勢を占めたと思われます。
 私も、ある程度の "落ち着き" を得れたよ〜に感じましたですし。
 とはいえ、
 骨格レベルではありますわね。
 なので、
 細々とした上物が落ち着いてくるには、もう少し時間が入りそ〜です。

 さて。
 ここからは、先週お話出来るかも・・・ としてました内容に入っていった訳ですが。
 例によって "イヤラシ" く、何をやったのかは今暫く保留にしたいと思います。
 ですが、隠語だらけで若干説明しますと、
 あれやこれやと、細部の確認をば致しましたのです。
 あの曲の出だしを、こないにしてみたり。
 あの曲の途中のアレンジを(スパンが無いと云うのに)違うものにしてみたり。
 その他、皆に
 「これはこんなアプローチは?」
 とか、
 「各々終わりは、こ〜してみまへん!?」
 とか、
 「音色は、ここはこ〜のがヨロしない!?」
 とか、
 普段はしないところまでチェックを試みたのです。
 それでも、
 まだ幾分甘いところはあるにはあるのですが、
 さすがに全部をイメージだけでツメるのは難しいですし、
 実際問題、現実がそ〜進むとも限らないので、
 多少の遊びを残しつつ終了した、
 と、そ〜云う感じです。

 皆さんには、
 あの曲、こ〜、こんな、ばっかで全くもってチンプンカンプンでせうが、
 多分近い内にこれらは一体何の事なんか必ず報告出来るはずなんで、
 鬱陶し〜とは思いますが、も〜ちょいお待ち下さい!

 では、次回のレポートでお会いしませう!
posted by ta at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

Ndenua リハレポ:Apr.

 え〜〜〜、
 例によって近況をば。
 まぁ、敢えて云うまでもなく、ただ今移調の真っ最中です。
 しかし、
 去年からずっと "移調" "移調" 云うてますが、
 『そらぁ、一体何しとんねん!?』
 と、お思いの諸兄姉様方がいらっしゃるかもですんで、ちょこっと説明しますと。
 
 つまりは、
 昨年の "ボーカル師匠復活" 以前に作ってた曲を、
 ボーカル師匠のキーに合わせると云う作業、な訳です。
 と云うと、
 『それくらい、タイソーに云わんでも・・・』
 と、これまた諸兄姉様方は思われるのかもですが、
 それが、
 歌はもちろん、どのパートでも、何か変われば雰囲気は変わってきますんで、
 いやはや、なかなか侮れんのです。

 とはいえ、
 今回のリハで、一応総ざらえした事になる・・・はずで。
 もちろん、
 やりかけて途中になってるのもあるので、上っ面のみなモノも含めてですけど・・・
 でも、
 残りの内の半分は今取りかかってますし、後の半分を今後サラって行く事は確実ですんで。
 そーすると、
 次回のライブでは、現在進行中のモノくらいはお目見え出来るのでは・・・?
 と予測できるかな、と。
 で、
 そのまた次のライブでは、さらに残りの半分・・・
 ってな段取りになってけば、御の字やなぁ〜と。

 そして、
 それら一連が済めば、いよいよ所謂 "新曲" にもかかれるでせうし・・・
 いや、
 個人的には移調曲の途中でも、一旦新曲を挟んでも全然い〜よ〜にも思いますし、
 そーなれば、
 移調曲(も、お目見えしてないから新曲ですが・・・)と新曲が相見えるライブ、
 ってのもあるかも、ですし。

 まぁ、ンデな師匠方個々もそーいった進行に関して色々お考えがお有りでせうが、
 これまた個人的には、
 現在、移調&制作中の曲達は、ある程度の形が見えれば出来るだけ都度都度お披露目していきたい、と、そ〜考えておりまして。
 つまり、
 リハのみでなく、ライブの現場でも曲を育んで行く、
 そ〜云うフォー法が面白いんではないかいな・・・?
 と、思っとるのです。

 ってな感じで、
 ライブは、今秘密裏にすすめておりますオファーが確認出来次第決定するでせうし、
 来月には、今回の投稿内容とはまた別のお話・・・とかも用意中ですんで、
 なんやかんや一切合切、次回のレポートも、ご期待下さい!
posted by ta at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

Ndenua リハレポ:Mar.

 ライブも終わって、新曲の移調に入りました。
 1曲は以前取り組み始めてたミドルバラードで "State of Mind" って曲です。
 過去に1度お披露目経験はあるものの、
 今回はボーカル師匠バージョンでの気分も新たな調整です。
 前回から少々スパンもあったので、すぐにはまとまらんと思ってたんですが、
 意外と早々に形を見れたよーに思えます。
 なので、
 急遽もう1曲にも取り組みまして。
 こちらは "Another Face" と云います。
 この曲は "State of Mind" よりも過去に演奏した回数も多かったからか、
 1度元々のキーでサイズを思い出しながらやってみると、
 皆身体が覚えてるよーでスンナリと思い出せ、移調もあっちゅう間に形を見ました。
 とは云いつつ、
 実のところまだプレイバックを聴いてないので、
 あくまで自分に都合のいいイメージでのみの物言いですが・・・
 いや、それでも大枠は大丈夫でせう!(笑)

 で。
 そのリハ時に、ライブのプレイバックを入手出来ました。
 自分でやった内容なだけにわかってるっちゃあ、わかってるんですが、
 なんや改めて客観的に聴くとなると、
 期待と不安が入り交じる・・・
 そんな気持ちで Play ボタンをポチっとしまして。
 しかし始まってみると、
 ライブ後の投稿とあまり変わらない印象を受け、
 演奏後、我ながら結構なテンションやった割にはそこそこな判断が出来てたんやなぁ・・・と、そ〜感じております。
 全体としては、
 大目に見てはいますが、過去のライブの中でもイイ出来のフォーに入りそ〜です。
 とはいえ、
 ダメな箇所は其処彼処に有るのは有ります・・・
 しかし、
 前回の投稿でも自画自賛したグルーヴが、
 どの曲でも活かす事が出来てた分、個人的にはそれほど気にならないみたいです。
 まぁ、他にも色々思うところはありますが、
 "ボーカル師匠復活後のハコ初ライブ、一応成功!" と云って良さそ〜です。
 後は、
 ンデな師匠方が、個人個人このプレイバックを聴いて、自ずと改善に務めて頂ければ、
 次回はさらにパワーアップした内容で、お届け出来るでせう!
 ってな感じで、
 新曲も含め、是非今後のンデにご期待下さい!
posted by ta at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

Ndenua Live ! Mar.

 え〜〜、まずはお疲れ様でした。
 今年の初回、ボーカル師匠復活のハコ初回、無事終了です。
 内容を振り返れば難点も有りましたし、その点はプレイバックが出来次第反省するとして。

 ここからは勝手な思い込みと謂われるかもですが・・・
 『いやぁ〜、久しぶりに "ナイスグルーヴ" やったんやないか!?』
 と、一夜明けてもまだ思っとります。(笑)
 そーすね・・・
 まだボーカル師匠が加わる以前のンデの確か初ライブやったか、
 私個人 "痛く" グルーヴを感じた記憶がありまして・・・
 それ以来のグルーヴ感やったんやないすかね。
 至極当然の事ですが「やっぱ、リズムっすね!」
 そして、
 久しぶりに私の中の "グルーヴ小僧" が、
 昨日は大いに疼きまく(リマクリスティ)ったっす! ハイ。

 さて、セットリストを見てみませう。
 1. Freak Out
 2. For a While
 3. Let's Get Better
 4. Heavenly Love
 5. Traverse
 6. Teachin' My Way
 7. Softly
 以上、7曲オーリオリジナルでお届けしました。
 まぁ、セットリストなんて書いても見に来てない人には解らないですし、
 見てた方も一夜明けた時点で、いや演奏が終わった時点で、
 タイトル、曲名すべて一致してないでせうが、
 今なら 3. Let's Get Better(旧バージョン ----- ボーカル師匠からの指令もあり、もう数日アップしときます -----)と、2. For a While は聴けますんで、この機会に覚えて頂けたらウレシ〜です!

 で、
 次回はまだ決まってないですが、
 とりあえずは録音と、相変わらず継続中の移調作業と、新曲にかかる事になりそーです。
 また、その経過についてはいつもの「リハレポ」で紹介したいと思います。

 そして、今回対バン頂いた Soul Crew さん。
 去年の夏以来でしたが、やはりいいすね!
 新旧取り混ぜた選曲も、相変わらず心をくすぐられましたし。
 また前回は、大きいハコだったので遠目にしか拝見出来なかったボーカルのユッコ姐さんをお近くで拝見出来、個人的にも大満足でありました!(笑)
 『酔いも醒めてるのに、まだこんな事↑云うてると、そろそろお叱りを受けそーすが・・・ (^ ^;)』
 そして Soul Crew さんは、既に高槻 JS や、新開地音楽祭等、予定も目白押しのよーです。
 是非リンク↑を辿ってチェックして下さい!

 ってな感じで、
 演奏も、その後の呑みも、ぜ〜〜ん部、次回への弾みになりそーす!
 では、
 お客様、
 Soul Crew さん、
 ビートルズさん、
 本当に、ありがとーございました! m(_ _)m

 P.S.
 実はベース師匠連チャンでして・・・
 本日アメ村にてお洒落なバンド "旅行さん" のライブに出演されてます。
 私も個人的に大好きですが、今日は・・・(哀)
 気になる方は「はよ出かける準備せんと!」です。 急げっ!

 それと昨日の事で勝手な解釈ですが、
 帰ってスポーツニュース見て、
 『WBC 日本代表があの状況なら、そらこっちの状況は・・・ 』
 と自らを納得させたんですが・・・
 それって都合良過ぎます・・・ わね!?(苦笑)
posted by ta at 15:18| Comment(4) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

Ndenua リハレポ:Feb 2

 さぁ〜1週間後に迫って参りました!
 「本番に向け気合い充分で臨むぞぉ〜!」
 でおます。
 予定されたレパートリーを総ざらえし、
 アイディアの採用不採用等ポイントをチェックし、臨戦体制に突入です。
 で、今回、
 曲数がいつもより多い、と云うてましたが、
 果たして何曲やるのでせう・・・?
 そして、
 カバー曲は有るのか、無いのか・・・?
 などと、
 気にして頂いてる方もあるかもですが・・・
 ここで1つだけライブの内容についてヒントを出しますと、
 何と、
 セルフカバーをば致します!
 曲名は、" Let's Get Better " と云います。
 -----------------------------------------------------------
 しかし、今こ〜して聴いてみると、
 当たり前ですが " For a While " とは全然雰囲気が違いますねぇ・・・
 厳密に云えば、ンデと同じバンドでもないですし、
 ボーカル、ベース両師匠と私は被ってるんですけどね。
 ほんと改めて、やっぱ " POP " すねぇ〜
 まぁ、もうこーいうアレンジで今後やる事はないでせうねぇ・・・
 -----------------------------------------------------------
 とはいえ、
 「知名度もない曲をセルフカバー云われても・・・」
 と辛口なご意見が速攻聞こえてきそ〜で、そ〜思うとやる前から凹みそーですが・・・
 確かに、ほぼ誰も知らんでせう・・・
 でせうが、それでも敢えてちょこっとだけ説明をさせて頂けるなら、
 この曲は、
 聴いて頂ければお判りのよーに、かつて、ボーカル、コーラス、ギター、キーボード、ベース、ドラム、パーカス、ホーンな大所帯編成でやってました頃の最初のオリジナルであり、
 某 FM 局の番組でバンドを取り上げてもらった時にオンエアされた曲でもあり、
 昨年の「御堂筋 Kappo」の前身「街角コンサート」の、同じく某 FM 局での CM ソングでもあった、
 と、
 大爆発〜!
 とまでは行きませんでしたが、
 まぁ、小ちゃい爆発(爆発?は大袈裟か・・・)はしたかな・・・?
 な曲なのです。
 で、そいつを
 「今のンデらしい形でやってみたら、こ〜なりました!」
 ってのをご披露したいな、と。

 で。
 折角セルフカバーしても、元を知らないと面白味に欠けるでせうから、
 今回、"1week 期間限定! " で元の音源をアップしたいと思います。
 尚、
 重ねて云いますが、音源は過去の大所帯バンドでの演奏です。
 現状ンデは、ボーカル、ピアノ、ベース、ドラム、サックスの5人編成でシンプルにやっております。
 と云う事で、
 この元曲を事前に聴いといてもらって、
 『今のンデでは、一体ど〜料理されるのか!?」
 そのへんを是非現場にてお楽しみ頂ければ、と。

 ってな感じで、いよいよです!
 なんかかんか期待させるよ〜な事ばかり、この投稿以前にもちょこちょこ書いてきましたが、
 ライブにお越し頂いた際には、申し訳ないですが、
 その期待のハードルを出来るだけ低く見積もって頂き、
 あたたかな眼差し & あたたかなお耳 でもって、
 ンデと一緒にライブを楽しんで頂けたらなぁ〜!
 と、そんなふ〜に思う所存です。

 ではでは、そ〜いう事で当日お会いしませう!
posted by ta at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

Ndenua's " Live Infomation ! "

 まいどです。
 『改めて投稿する必要、あるんか・・・ 』と思いつつ、
 それでも段々近づいてきましたんで、ちょこっとだけ。

 まずは、出番。
 トップバッターを、不肖私らがやらせて頂きます。
 多分、時間にして1時間前後させて頂く事になると思いますんで、これまでの30分や、45分に、
 『もー少し見たかった・・・ 』
 と思われてた方にもお応え出来るかな・・・ と考えております。
 中身についての詳しい事は敢えて伏せさせてもらいますが、
 所謂お祭りっぽいイベントに出演する時とは、一線を画したものを、と画策しております。
 とはいえ、
 ライブ自体の数をやってないですし、音源も1曲アップしてるのみなので、
 アレンジ等凝ってみても、皆さんに気付いて頂けないとは思いますが、
 「ンデの方針?」としましては、
 「お祭り」と「ハコ」では一定の区別を・・・ 
 みたいな感覚がありまして。
 さらに今回は、ボーカル師匠復活後 "初の「ハコ」" でもありますんで、
 『去年お祭り系で披露した内容とは違うものを・・・』
 と云う考えが、やっぱりね。
 でも、
 「どう違うか?」を今云ってしまうと面白くないですし、それについて文章で説明するのも難しいでせうから、止めときますが。
 そーすると、
 結局、ライブの情報とか云いつつ、この程度じゃ何も伝わってないよーな気もしますし・・・(苦笑)
 なので、
 一言だけ言及するとすれば、
 おそらく "過去最多の曲数を披露する" 事となりそーですんで、
 その点を含め、トータルでどんな内容になるか!?
 是非、楽しみにして頂けたらと思います!

 そして、
 今回対バンをして頂く "Soul Crew" さんについて、私の拙い情報を若干書かせてもらいますと。
 このブログにも書いたかもですが、昨年アメ村で開催されたブラックなイベントでのライブを拝見させて頂きまして。
 ボーカル、コーラス、ギター、キーボード、ベース、ドラム、ホーンセクション、と、その昔自分がやってたバンドを思い出す大所帯な編成の迫力あるステージを目の当たりにし、演奏はもちろん選曲にも(当然、大所帯にも)共感させられまして。
 で、その時、機会があれば対バンをしてもらおーと云う思いを抱き、今回へ繋がった、と云う訳です。
 メンバーさんの情報や、活動歴など細かい情報は↑のバンド名にリンク貼ってますんで、そちらをクリック下さいませ!
 
 さぁ〜、あと2週間!
 なんや、いいお酒が楽しめるライブになりそーすねぇ!
 って、も〜呑む事考えてますが・・・ (苦笑)
 "Soul Crew" さんの演奏も楽しみっす!
 
 って事で、皆様! ↓にて、お会いしませう!
 3月7日(土) @ Beatles 
 18:30 オープン、19:00 スタート
 1,800-(ドリンク別)
posted by ta at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

Ndenua リハレポ:Feb

 毎度、ンデレポです。
 左のよーにライヴも決まり、本日から総ざらえです。

 事前にレパートリー(左の For A While もやる予定っすよ)を皆で確認しまして、曲順云々は抜きに久々な曲のリハビリも兼ねて早速スタート!
 しかし、旧曲のリハビリって皆さんどーしてるんでせうねぇ・・・
 普段、新曲とか優先に時間を割いてますと、どーしても過去のものは忘れがちで・・・
 まぁ、ここをご覧の諸兄姉様方なら、
 「事前にやる曲が決まってるなら、それをリハの前にチェックして行けばしまいでしょ!?」
 と仰るんでせうが、それが・・・ ね。
 「いや、小学生でも明日の時間割していくで!」
 とか、さらにキツ目に云われても、
 「小学生の時は確かにそーやったけど、高校では置き本バリバリで・・・」
 みたいな・・・(苦笑)

 で、まぁンデな師匠方が私ほどこーいうのが好きなんかそーでないんか判りませんが、それでなくても朧げな記憶の曲に、さらにアレンジをしかけてみたり・・・
 そらぁ、もう "チンプンカンプン" ですわ・・・(笑)
 と、こーいう事ばっかり書くと、
 『おいおい、こいつらライヴやる云うといて、そんなんで大丈夫か・・・?』
 と思わるかもですが、
 そこはご心配なく!
 今回は、そーいう諸々を含めてライヴに向けて上げていくための時間ですんで。

 一応、ご安心頂くために云うときますと、
 ライヴ用にピックアップしたレパートリーは当然全曲浚いましたんで、現時点では、これで大丈夫!
 「ほんまぁ!?」
 ほんまです。
 「大丈夫!?」
 大丈夫です。
 「問題なし!?」
 問題なし・・・
 と、そんなふーにオウム返しに聞かれると、少々不安なよーな・・・(汗)

 『そーすね、なんか不安なら、変にアレンジとか凝らんでも・・・
 頻繁にライヴもしてないし、聴く人も通常アレンジでも新鮮さを失ってなくなぁ〜い?』
 と思わなくもないですが、
 なんちゅーか、やるフォーも新鮮さが欲しいなぁ〜、みたいな・・・
 とか云うと、
 「ほな好きにせぇーや!」
 って云わはるわね。(苦笑)

 でも、ウダウダ云うてますが、
 これで、いざ本番!
 って訳でもなく。
 何やかんや云うてきてますが、あくまで私個人の所感なんで、ンデな師匠方が皆そー思ってるって訳でもないですし。
 どちらかと云うと師匠方 "肝太い" すから!
 「ほんまぁ〜!?」
 ええ、太い、すよ。
 い、いや、多分、太かったはず、っすよ・・・
 嗚呼〜〜! もぉ〜〜!
 太いっす!
 極太やっちゅうねん!

 って事で、
 次回、"極太の中の極太" へとしっかり仕込みまして、
 必ずや、皆様のご期待に応えたい!
 と思っとりますんで、お楽しみに!
posted by ta at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

Ndenua's Music

 先日のオバマ大統領就任式前日の夕方のニュースでアナウンサーが、
 「 "間もなく" 、オバマ大統領の就任式が行われます、ワシントンから中継で・・・」
 とか云うてまして。
 『えっ!? 就任式って日本時間で午前2時とか云うてなかったっけ!?』
 と思い、
 『一体、"間もなく" の解釈ってのは、どの程度前の事を指すんやろか・・・?』
 と疑問に思ったりしまして。
 要するに、
 「この "間もなく" の "間" が、一体いかほどの間なんか?」
 ってのが疑問のポイントで、個人的に勝手に感じるニュアンスとしては、
 『とても6時間後に始まる催しなどに使う言葉ではないよーな・・・?』
 気がするんですが、どーなんでせう?
 う〜〜〜ん、金田一先生とかにお聞きしたいもんすね・・・

 で、本題。
 そんな事を云い乍ら、
 『このブログの左上に、1ヶ月以上前から "Soon !" とか書いとるくせに、いっこも曲を貼らんのは誰や!?』
 と・・・。(笑)
 これは "ズボらと考え" の両方があっての間でして・・・ (って "考え" あっての事ならマスコミの使う "間もなく" と同じニュアンスになっちゃいますかね? まぁ、ここを見てる人数からして、そのへんはご容赦頂きたいもんですが・・・)
 で、
 やっとアップです。
 曲名:For A While 
 と云います。
 何回かライブに足を運んで下さった方々は(特に昨年のボーカル師匠復活以降に来られた方は毎回演奏してますんで)、聴き覚えのある方も居られるかと思います。
 一応、言い訳紛いの事情を少々述べさして頂きますと、
 まず、
 一発録音♪
 であります。
 敢えて、その「一発録音♪」をば説明しますと、
 皆で一斉に「せ〜の!」ってした録音
 って事です。
 ジャズとかは別にして、普通はパートごとに録音したりするんが一般な昨今ですが、そこは大人の事情・・・ お察し下さいませ。
 それと、これを初めて聴く方、
 つまり、ンデな曲を全く初めて聴く方は、
 『へぇ〜、こーいう感じのバンドか・・・ 』
 と思われるのかもですが、
 「いやいや、こーいう色だけではないっすよ!」
 と云わせてもらっときます。
 どっちかっちゅうと、こーいう曲はこれくらいで、だからって後の曲もどのジャンルとか一括りにしにくいんすが・・・(苦笑)
 簡単に云えば、他に RB なのもあるし、ジャズっぽいのもあるし、ラテンっぽいのもある、とエエよーに云えばまだまだ幅広いサウンドを展開してますよ、と。
 『じゃあ、なんでこの曲をアップしたの?』
 いや、確かに次はそー云いたくなるでせうが・・・
 まぁ、そこもやはり大人の事情・・・ お察し願います。
 そんなこんなで、今年は去年にも増して鋭意録音を進めるつもりですんで、違う曲も "間もなく" やなくて、"おいおい?" アップしたいと思っとりますんで、少々?、しばらく?、何にしろ、とにかくお待ち頂きたいのです。
 
 で、最後に今このタイミングでアップする本当の理由ですが、
 ライブが決定したのです!
 日程:3月7日(土)
 場所:四ツ橋 BEATLES
 チャージその他詳細については後日アップします。
 皆様も、スケジュール帳に◎印のフォーお願いします!

 P.S.
 聴いて頂いておわかりのよーに、この曲 Fade In, Fade Out になっております。
 それには、
 Fade In 前のイントロがどーなってるのか?
 と、
 Fade Out に差し掛かるピアノのところからひと味違う展開に!?
 とか、楽しみをとっておかせて頂いておりまして。
 「そんなん、せこいわぁ〜!」
 と、このやり方を批判される方もあるかもですが、
 まぁまぁ、そー云わんと、そこいらは現場にて是非ご確認をばして頂ければ・・・
 ひとつ、よろしゅうお願い致します。 m(_ _)m

 あと、既にお耳が被害に遭われてるかもですが、
 結構元音のボリュームがデカイすから、ボリュームスライダを左へ絞ってからお楽しみ下さい!(苦笑)
 
posted by ta at 23:31| Comment(4) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

Ndenua リハレポ: Jan 09-2

 またもや得意のンデレポです。
 今回こそ、ここ最近の2曲の "ツメの中のツメ" でした。

 1曲目。
 ほんまに完成です。
 気持ち残ってたテーマ部の処理もほぼ終了。
 後は、コーラス部の調整のみでせう。
 はぁ〜、良かった!良かった!

 2曲目。
 今度こそ完成図が見えました。
 「こないだも見えたって云うとったやん!?」
 「ハイ、云うてました。
 それよりさらにクッキリと見えてきたって、ね。」
 なので。
 後は、最終パートくらいです。
 まぁ、個別にチョコチョコ師匠方に注文したので、若干ご愛嬌なところもありますが、それも直にクリアで間違いないっす。

 そして、リハビリをば少し。
 大方覚えてるんですが、やはりチラホラ忘れてるとこもあり・・・ で。
 でも、わざわざここで取り上げてどーこー云うレベルでもなく、って感じなんで止めときます。

 んな感じで、今回はシンプルに終了っす。

 P.S.
 で、ね。
 今回、ボーカル師匠は誠に残念だったんすが、チラッ☆と、ね。
 さすがに冬本番、ここんとこ寒過ぎますよってにホッコリ、ね。

 でもって、さらにあんな事も・・・、ね。
 可愛いかったり、エエ声やったり、男前やったり・・・、ね。
 わぁ〜わぁ〜云うてましたが、適当とはいえ90点以上ってやっぱ気持ちいいもんす、ねぇ〜!(笑)
 
 って、皆さんには何の事かサッパリわからんでしょ!? ね。
 まぁ、ほっといたって下さい! ね。
 地下室で事務室な、医務室ですんで、ね。
 ちなみに、「1回し目の8小節は事務室の後だけ」って覚え方、なかなかええかなと・・・ ね。(苦笑)

 ほんま、ベース師匠やないけど、事務室やら何やらで昨晩はなかなか寝れんかったわ・・・(嬉哀)

posted by ta at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。