2009年01月12日

Ndenua リハレポ: Jan 09

 ども! ンデレポです。
 今回は、発掘2曲のさらなる固めと、リアレンジのツメです。
 大して書くほどの事もないのでサラッと。

 まずは発掘1。
 こちらは、いよいよ出来上がりが見えて来ました。
 ほぼ発掘状態のままいじらないので、すぐ出来るかと思いきや、なかなかどーして・・・
 これって、これまでのオリジナル作成過程の弊害か!?
 自分らの好きなよーにだけやって来たゆえ、形あるものを覚えるのが難儀な身体に汚れて・・・(汗)
 はたまた、明確な提案をしない私のせいか・・・(汗々)
 う〜〜〜ん、よく考えてみたら、これまであまりカッチリした所謂テーマっぽいテーマを持つ曲をやってこなかったからか?
 そーかも知れん・・・
 まぁ、少なくとも今取り組み中の曲は、そーいうテーマを持つ曲な訳で。
 なら、そこはテーマとしてあるべきプレイが必要で。
 と、なんか話が重くなりそーすが、実は、頭の8小節と尻尾の8小節のみがポイントなので、そーウニャウニャ云う必要はないのです。(笑)

 そして、リアレンジ。
 これもほぼ完成図は見えてます。
 残ってるのは同じくテーマ部で、そこは決めたら終い。
 それ以外は、それほどでもない2.3点のツメ程度かな、と。
 そんな感じです。

 なんか、
 通常1からオリジナル作る時と同じくらい時間がかかりつつあるので、どーしても長い事やってる気がするんですが、発掘もんとは云え丸っぽまんまやってる訳やなく、アイディアを出しもってやってるっちゃやってるので、やはりこの程度はかかるもんなんでせう。

 って、言い訳っぽいすか!? (笑)


 P.S.
 で、その前日。
 ベース師匠の参加されてます「旅行」さんのライブを覗いてきました。
 旅行さんはもちろん、対バンさんの演奏も、大〜いに勉強させて頂きました。
 しかし、
 最近こーいう「勉強」って言葉を吐いた後に、
 「あんた、その "勉強"、ほんまに活かせてはりますか!?」
 と、天の声が聴こえてくるよーな・・・
 まぁ、学校の勉強も活かせて無いですから、そらぁ、なかなかで当然なんかもすが・・・(苦笑)
 とか云いつつ、
 折角勉強させて頂いたんですから、ゆっくりでも活かせるよ〜、しっかり頑張らせてもらいますぅ〜〜よってに〜(笑)

 で、「勉強」グッズ載せてみました・・・

posted by ta at 23:31| Comment(3) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

Ndenua リハレポ:〆

 ども! 年内最後のンデレポです。
 今回は、前々回発掘した曲の固めと、前回から引き続きのリアレンジです。
 
 まずは前々回発掘した曲の固めですが、回数の浅いのが原因でせうが、今回は思いのほか進まず、個人的には少々消化不良でしたっす・・・
 とはいえ、原案を大きく変更するところも無いので、後数回で落ち着くかな・・・? と、そー考えとります。

 そして前回から引き続きのリアレンジのフォーは、これも数歩前進って感じでせうか・・・
 こちらは原案をそのままやる訳ではないので、こんなもんっちゃあ〜、こんなもんなんでせうが。
 でも、前回の懸案箇所について、ある程度のイメージを音にしていった甲斐あってか、おぼろげな形は見えたかな、と思えます。
 あと、細部についてはプレイバックを聴いてみて、割とイメージ出来た事もあるんで次回提案して、
 『そー遠くない未来にはこちらも何とかしてやるぞっ!』
 と、そんな気分です。

 しかし何を今さらでせうが、
 1人でない形でやる音楽ってのは、その中の誰かが何らかの理由で不安を抱えてるだけで、実はひどく危ない状態にあるんやっちゅうのを、ほんま今さらですが感じたりしてまして・・・
 1人でやるって事は、失敗にしろ成功にしろ、全部自分にかかってくる訳で、まぁ事によっては対処しよーと思えば出来たりするケースも(慣れたら、大概は対処出来そーに思うのですが・・・)ありますし・・・
 ところが人数が居るとそーは行きません。
 いや、もちろん各々の会話がある程度出来てる状態なら、それなりの、あるいはそれ以上のフォローは充分出来ますし、1人ではあり得ないパワーが生じたりしますから一概にどーこーは云えないっちゃあ、云えないんですが。
 ただ、
 何が伝わって何が伝わらないとか、問題が個人レベルなのかそやないのか等についての "ラインの引きどころ" を個々が誤れば・・・・
 いやはや・・・
 と、なってまうのでして。
 そー考えてくると、最低限個々の不安については出来る限りない状態で、様々な機に臨まんと、ってね。

 などと書くと、
 「あまりに当たり前の事を何云うてんねん!?」
 と云う諸兄姉様方の嘆きが聞こえてきそーですが、〆って事もあり、ちょいウダウダってみました・・・(苦笑)
 とにかく、今後とも "ンデ" にご期待! と。

 P.S.
 今回の投稿内容は「不安」がキーワードになってる?として、
 不安 → ファ〜ン♪(警笛) って事で、「新幹線」と入れてみましたら下のよーな・・・(苦笑)
 「こんなリンク貼りやがって、何が "不安" や!」
 と諸兄姉様方はお怒りかもですが・・

 あ、いや、ごもっとも・・・(汗)





posted by ta at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

Ndenua リハレポ:Dec 1

 ども! ンデレポです。
 今回は、今年懸案の新曲と、新たなる旧曲? のリアレンジです。
 
 まずは来年に持ち越しそーな新曲から。
 いや、正直、粗方出来てはおるんです。
 --- おるんですが、欲が出て来るっちゅうか、なんちゅうか・・・
 これまで柔軟をモットーとして来たところのあるンデですが、それはそれでエエんですが、曲は違えどアプローチは似てくるっちゅうか・・・
 当然ですが作る人間も、アレンジに関わるメンバーも同じですし、やはり皆の料理方法も見えてくる、って云うか。
 そこで、目先を変えよーと、この提案をしてみた訳です。
 まぁ、そのアイディアは、ベース師匠も近年云うてましたし、私自身も昔から例えば皿回し専門でなく曲も作る類いの DJ さん達が、やってのける名曲のリアレンジとかに感動したりして、いつかは・・・ と思ってた事なのでした。
 しかし、所謂 DJ さん達や、ジャジーなアレンジャーの方々のそーいうアプローチは、原曲の主旋を活かしてボイシングや代理コードなどを使って曲の雰囲気を変更する、と云うよーな形で。
 もちろん、その類いもずっとやってみたい事なんですが、今回私らのやろーとしてる事はそーではなく、ソロとかメロが基本やなくコード感全体を楽しめるよーな、そーいう展開が出来んもんかいな・・・ と、んな試みなのです。
 で、今回のリハんの時点では、私の多少の目測の誤りもあって、結局その目玉の部分がピアノ師匠の宿題・・・ となるはめに・・・
 あんまり考え込まずに、シュシュっと適当でいいと思うんですが、そこはやり方は個人個人違いますし、一体どんなふーになるか、楽しみにしときたいと思います!

 それと、もう1曲。
 これは古い・・・
 現ボーカル師匠が、以前メインで歌ってた大所帯のバンドでの最初のオリジナルであり、もっと云えばアイディア自体は、その前の私とベース師匠が出会ったバンド在籍時に核となる部分を思いついてた、ってな曲なのです。
 そんな、もともとハウスなビートのこの曲をリアレンジしてみよーと。
 と云うと、タイソーに聞こえるかもですが、アレンジのアイディアとしては実はオーソドックスなのです。
 ところが、オーソドックスもナメたらあきまへん!
 まぁこの曲、展開が少ないってのもあるんでしょーが、なかなかどーして一筋縄でいきません・・・
 で、これも、珍しくドラム師匠が宿題をかって出はりまして・・・
 しかし思うに。
 当たり前でせうが、ドラムだけどーこーではなく、っちゅうかないはずなのです。
 なので、云いだしっぺである私が次回までに "ベタベタなオーソドックスアレンジ" を打ち込もーかと、この投稿をしながらそんな所存になっとります。
 もちろん、次回までに各々がアイディアを持って来てくれるのでせうが、そーやない時には、この "ベタベタなオーソドックスアレンジ" をば叩き台にしてもらえれば、きっとンデらしいグッドなサウンドに仕上がるはずなのです。(ほんまか! 笑)
 
 と云う事で、早速チマチマやってみたいと思います。
 皆様も、上手くいくよー願って頂ける方は、願って頂けたら有り難き幸せであります。

 P.S.
 そして「リアレンジ」で検索すると、サスーンな代物が・・・

posted by ta at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

Ndenua リハレポ:Nov 2

 ども!
 リハレポです。
 今回は、例によって移調の続きです。

 取り組みましたのは、ンデにしては珍しい? メジャー調のミドル曲です。
 過去、完成形でない状態で、と云うか、中盤のアイディアがまとまらない状況で1度蔵出ししておりまして・・・
 そのあたりも今回はつめて完成形へと導こう、と云う腹づもりです。

 で。
 結果、
 『幸いある程度の形は見れたかな・・・ 』
 と、個人的には思っております。
 問題の中盤も試してみまして、各々の意見も出て。
 私としては、やり方を狭めるのはマイナスしか産まないと思ってますので、
 『これ!』
 と思ったら誰の意見であれ、しっくり来るか来ないかや、面白くなるか突拍子もないだけかとか、ぜ〜んぶ試してみて、最終的には一番興味深いアイディアを活かせれば、と、そんな戦法がいいよーに思っとりまして。
 で、この曲もそーいう経過を軽く経て。
 個人的には大枠な意味での完成形が見えた、と云う感じがしとるのです。
 とはいえ、メンバー個人個人感じ方は異なるでせうから、
 「いやいや、まだまだ〜!」
 と云うご意見も今後発生するかもですが・・・
 ただ。
 枠は見えたといえ、
 『もう少し時間をかけて自分のパートも含め調整したい。』
 と云う箇所はありますんで、そこらへんを次回は確りやりたいのです。
 と、そーいった全体を踏まえて、そう遠くない時期に REC へ、ってな運びになりそーな匂いがしますんで、割と順調に進めた、と云うときます。(笑)

 そして、もう1曲は旧曲の復活です。
 確かに、制作してから時間は経ってはいるものの、こーいうと自画自賛なだけかもですが、昔の録音を聴き直しても、今回久しぶりに演奏してみても、
 『思ったほど、旧さを感じんな。』
 と(って、オレだけやったりして・・・? 苦笑)。
 過去のアレンジにも然程やり直すべき箇所もないよーに思えたので、ほぼそのまま活かした事もあって、あっちゅう間に大枠をなぞれました。
 ただ、やりっぱなしの危険性を現段階では内包している気がするので、こちらもプレイバックを再度確認して細部をつめたいと思っとります。

 と、そんな感じで、まだ数曲復活させたい曲もありますんで、今までもネタには困ってませんが、今後もさらにネタに困る必要は無さそーです。
 消化不良でないライヴも近いところで・・・ってな話も出て来ております。
 で、REC もしていかなあかん、と。

 こらぁ、チバって行かんとあきまへんなぁ〜!

 P.S.
 ほんで、音源もアップせな、ですし。
 の割には、ンデらしい曲は REC 出来てない・・・ みたいな。
 まぁ、らしいか、らしくないか、もありますが、全部含めて "ンデ" っすから、そのへんを・・・
 とか云うのは、先にアップしてからっすね(苦笑)。

 画像は、曲を復活させた事もあり「ふたたび」・・・
 ならぬ「またたび」です。
 猫の好きなフォーは、人も食えるよーで・・・




posted by ta at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

Ndenua リハレポ Nov

 ええ〜久々にリハレポです。
 真夜中に何をしてきたかと云いますと、なんと!気がつけば本年の懸案となってしまいました新曲のツメです。
 この曲、年初からと思ってましたが、投稿を振り返るに初出は去年の11月のよーです・・・
 そして、その次が今年の7月・・・
 で、今回・・・
 いやぁ〜、超ロングスパンです・・・(苦笑)

 で、前回までに大分当初とは異なる方向へいきかけてたのですが、今回ある意味無理矢理もとに戻させて頂きました。
 私個人は、
 「みんなの出すアイディアを活かしたい!」
 と常日頃考えてるんですが、お察しの通り多くの時間を割いて曲を作っていってる訳ではないので、どーしても現状ある程度の形を作って持って行くと云うフォー向でリハが進められております。
 それ故に、制作段階で新しいアイディアを出されても、それがこちらが持つ朧げなイメージと異なるアイデアの場合、それに対応出来ない自分が現れる訳です・・・
 だからって、アイディアを出して欲しくない・・・ とか一切思ってる訳でなく、例え違っていよーとそれがヒントになって好転する事もある訳で、大いに色んなアイディアに期待してるのですが、まぁ、やはり今回のよーに自分がついていけないよーな事態もありうる、って事で・・・
 なので、アイディアを活かす理想としてはパーツでいいので、
 「1コーラスとかの形までいかない段階の、アイディアパーツを貯める」
 ってのが、縛られずにその場の新鮮なアイディアを活かせる事に繋がるよーに思われるのです。
 とはいえ、例えパーツでも骨となる部分くらいは先に何らかのイメージが必要ではありますが・・・

 と云う事で。
 今回一応の形を見た新曲。
 若干のツメはまだ入りそーですが、これから詞を作成していく予定でおります。
 また今後は一挙に5曲くらい増えるかも・・・ ってな作戦?もあります!(笑)
 そして次回のライブは "ハコ" を、とも画策中です。
 なので、今後もお楽しみに〜! です。
posted by ta at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

Ndenua Live at「御堂筋 Kappo」

 前回まで、うやむやな感じでお送りしてましたライブ情報ですが "タイトル" が答えでした。
 まぁ、うやむや乍らも結構わかりやすいヒント満載でしたんで、十分お判りの方々も多かったのではないでせうか!?(笑)
 それで、予想通り・・・どころか、場所が駅の一番近くって事もあってか予想を上回る人手で、ほんと自分らが出演するステージに近づくのも大変なぐらいで・・・(ほんま冗談やなく)
 さらにステージに立ってみると、まぁ〜物凄い圧迫感・・・
 正直、あないに人が居る状態ってのは、これまでにも無かったよーな・・・(汗)

 と、そんな中でお送りして来ました曲達ですが、
 1. Traverse
 2. Drunk on Love(Basia)
 3. For a While
 4. Softly
 の計4曲でした。
 時間の都合で全曲シングルカット並みなサイズと相成りました。

 終わって振り返ってみるに。
 やはり時間配分は多少考慮が必要ではないかいな・・・と。
 せめて45分枠で、15分セッティングくらいが理想ではないんでせうか・・・!?
 来年がどーなるのかわかりませんが、そのへん再考頂けると嬉しいかもです。
 あとは、ステージの数と設置場所、向きですかね、これもスタッフの方々は色々判明された事もおありでせうし、来年に期待です。

 と云う事で、私の知ってる方が一体どの程度来て頂いてたのか判りませんが、
 当日お越し頂いた皆様、ありがとーございました! m(_ _)m
 また、スタッフ関係皆々様、お世話になりました! m(_ _)m
 
 P.S.
 後の飲み会で気付いたんですが、"せんと君" を見損ないました・・・
 それと写真ですが、どなたかがご好意で撮ってくれてましたら後ほどアップしたいと思います。

 P.S. の P.S.
 写真をば頂きました!(見たい方はコチラ←クリック!)
 しかし改めて見るに、"赤" 絨毯の "赤" が眩し過ぎますが、それが残念ながらグラミー賞の "レッド" カーペットには見えず、爆笑のフォーの "レッド" カーペットに見えるよーな気が・・・
 って、いやいや、考えすぎ・・・ 考えすぎでせう!(苦笑)
posted by ta at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

Ndenua 情報! - 0810 -

来週に迫りました、私のバンドの「ライブ情報」を投稿です。
ご興味あられましたら、どーぞ!(コチラ←クリック)
posted by ta at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

ンデリハ その後・・・

 久々にバンドの記事をアップです。
 最近の動向、ご興味あられたらどーぞ!

 (以降は、コチラ←クリック)
posted by ta at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

Live at 高槻ジャズストリート

シークレットづいてた最近の投稿ですが、ようやく卒業です。
ライブの投稿アップしました。

(詳しくは、コチラ←クリック)
posted by ta at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

Ndenua のよーで、Ndenua でないリハレポ

またまたリハレポです。
いつもと少々中味が違います。
タイトルの意味含め、詳しくは本編にて。

(以降は、コチラ←クリック)
posted by ta at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

Ndenua リハレポ ☆

 毎度なリハレポです。
 しかぁ〜し!
 今回はタイトルに ☆マークがあるよーに、いつものリハレポとは一味違います。
 って、云う事は・・・
 そー云う事です!

 って事で、気になったら早速 コチラ ←をクリックです。
posted by ta at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

Ndenua 情報

をアップしました。
ちょっといつもより更新期間が空きましたが、とりあえず今回は「Ndenua 情報」をアップです。
また近い内に、いつものアルバムの記事も書く予定ですんで、そちらは今暫くお待ちを!

「Ndenua のその後・・・」が気になる方は、コチラ←クリック)

posted by ta at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

Ndenua Live レポート

 えぇ〜〜〜〜、何とか無事に終われまして、一晩明けてようやく落ち着きを取り戻した感じでおります。
 お越し頂いた皆さん、本当にありがとーございました!  m(_ _)m
 松原旅行企画さん、お世話になりました! m(_ _)m
 そして、お店のマスターさんはじめスタッフの方々、まことに好い環境で演奏させて頂きありがとーございました! m(_ _)m

 昨日は生憎のお天気で。
  「これまでのライブで悪天候に遭った事がない!」
 ってのが唯一の自慢でしたが、あの雪でもってそんな神話?(って、ライブの回数自体少ないので、実際自慢でも何でもないすけど・・・)は脆くも崩れ去りまして・・・(哀)
 まぁ、ザーザー降りの雨でなかったのが救いではありましたが・・・(嬉)

 しかし、やはりある程度はコンスタントにライブせんと、あきませんねぇ・・・
 演奏は、もちろん全体的に盛上がり傾向を圧さえられず・・・
 個人的には後半肺活量にも問題有りでしたし・・・(哀)
 MC も流れで適当にしたものの、終ってから
  『何やら不適切な発言をしたんちゃうか・・・』
と後になって不安になるばかりでして・・・
 言い訳にもならないかもですが、なんせ久し振りなもんで上気せてしもた、ってのが正直なところですんで、粗相がありましたらお許し下さいませ。
 発言に全く他意はございませんです、はい。(苦笑)

 それでは昨日のセットリストをば。
  1.Traverse (今の季節 "斜滑降" です)
  2.Teachin' My Way (ピアノ師匠のお気に)
  3.Ardent Dance (ゴリゴリ ラテン)
  4.state of mind (唯一メローですが結局サビは盛上がってまいます)
  5.Another Face (紛れないゴリファンク、ですかね・・・)
  6.Softly (ドラム師匠のお気に)
 でした。
 一応、全曲オリジナルでやらさせて頂きました。
 ライブするまでの期間が有り過ぎて皆さんにとっては新曲も旧曲も関係ないでせうが、一応新し目のもんだけピックアップしますと、3.Ardent Dance 4.state of mind 5.Another Face(これのみ過去1回演奏)って感じです。
 ライブが少ないし、音源も「作る作る」と云いながら未だウニャ、ムニャ、グニャ、フニャ・・・
 そらぁ〜余計に曲を覚えてもらえない訳で、自業自得なんすが目下そのよーな現状で・・・

 しかし先の投稿でもチラッ☆とふれたんですが、今年はもーちょいペース上げて頑張って行く所存です。
 だからって HP もブログもマイペースでしか更新出来ませんが、そこを是非根気良くチェックしたって下さいませです!
  「そんなん面倒やぁ〜〜〜!」
 と仰る方は、flaske@infoseek.jp 宛に空メールと HP には書いてますが、迷惑メールとの区別のため「タイトル」もしくは「本文」に "んでぬあ" か "ンデヌア" か、なんか私に判別出来るよ〜それっぽい事を書いて送っといて頂けると、こちらから連絡させて頂きますんで、よろしくお願いします。

 って事で、お客さんをはじめ関係者皆さんのお蔭で、メンバー一同
  「心から楽しく出来た!」
 と本心から申しておりました(嘘クサイかもですが、ホンマですよ〜!)ので、昔から知ってる方も昨日知って頂いた方も、今後ともよろしくお願い致しますですぅ〜〜〜〜。  m(_ _)m

 P.S.
 写真は、今回のホストであらせられる「松原旅行企画」さんの勇姿(差し支えあれば消しますんで、その際は御一報を!)です。
 ベース師匠の前フリで期待してたんですが、私には期待通りのサウンドで超〜楽しませてもらいました♪
 ベース師匠には苦労かけますが
  『また一緒にやらせてもらえたらなぁ!』
 とそんなふーに感じております。 ほんと、あいりがとーございました。

 あと全く別件で云い忘れてましたが、我が Ndenua には皆さんにお知らせしていない新たな展開が用意されております!
 「ええ! それって解散!?」
いやいや、残念ながらそーではございません!(笑)
 "さて、一体どんな展開なのか!?"
そのへんも乞う御期待であります!
posted by ta at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

Ndenua Live 直前レポート その1

 先日お知らせしましたライブに向けてのリハが行われました。
 しかしこの時期、さすがに体調管理が難しくなってくるよーで、我がドラム師匠もリハの前日前々日と38度前後の熱の中仕事をこなし、リハ当日も体調が戻らぬ中無理して参加してくれまして・・・

 何と云いますか、「予定の直前の連絡」と云うものには、あまり「イイ知らせはない」よーに思うのですが・・・
 この日もリハに向かう電車の中でドラム師匠からの着信を受け、ふと脳裏にそんな予感が過りまして、折り返した留守電に強制するつもりは無かったのですが、結果として釘を刺すよーなコメントを入れてしまいまして・・・
 その後、少々複雑な心境で現場に向かい、師匠の顔を見た瞬間、若干の後悔が沸々と起こったんですが、そこはドラム師匠のそんな体調にも関わらず私にも周りにも気を遣わせないプロ根性に助けられ、結果として「直前リハその1」は申し分ない内容で終われたのです。
 こーいう事って、タイトなスケジュールの肝心なところで起こりがちですよね・・・
 ドラム師匠、ありがとねぇ〜! m(_ _)m
 
 そーいった微妙な心境を引き摺りつつ、今回で一応ほぼ当日演奏するであろー曲達はなぞれました。
 前の投稿でも書いたかもですが、予想通り新旧取り揃えた内容になる見込みです。
 まぁ、新旧と云っても年に1回やら半年に1回やらのペースなので、皆様にとってはほぼ全編知らん曲といっても過言ではない訳で、初めて観る方には当然新鮮に感じて頂けるでせうし、少数ではありますが何回か観て頂いている方には、新旧取り揃えを本来の意味で楽しんで頂けるのではないか、とこう思っております。
 後は、曲順と多少の仕掛けを施すかも、ですが、そのあたりは次回です。

 また、内部事情ですし、正直メンバーにもまだ詳しい話はしてないレア中のレア情報なんですが、個人的には今回のライブに(決して明確なものではないので改まってどーこー云うほどではないんですが) "ひとつの区切り" のニュアンスも持って臨んでまして。
 今はこの程度しか書けないので、敢えて取り上げるフォーが何かと憶測を生んで良くないのかも知れないですが、近いうちに詳細はお知らせしよーと思っておりす。
 しかしこんなふーに書くと、この情報は「解散」とか「休止」とか思うかもですが、全くもってそー云う "マイナスな話では無い" と云う事だけ今の段階で云っておきますので、そのへんは ご安心!? を!(笑)

 一応タイトルに「その1」と銘打ちましたが、「その2」を投稿出来るかがスケジュール的にタイトになりそーですので、レポートを端折る事になるかもです。
 その際はこちらとしても残念ではありますが、そこはひとつ大目に見てやってくださいませ。

 って事で、皆さんもこの時期呉々も体調管理には "ご注意を!"
posted by ta at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

Ndenua Live 決定!

 今回のお話も例によって対バンであらせられるところの「松原旅行企画(P.S.に情報有り)」さんに誘って頂いての参加と相成りまして、相変わらず自力に欠ける(正しくは半自力になるんでせうかね? OREO師匠!?)状態が少々情けないですが・・・
  「ほんま、1年間なにしとってん!」
 と云う声が聞こえてきそーですが・・・
 いや、それなりに動きはしてきたんですが、力及ばず、みたいな・・・(哀)

 で、先日の今年2回目リハから早速準備を始めまして。
 まずは選曲。
 他のバンドさんは知りませんが、ウチは
 「あれやりたい! これやりたい!」
 ってのが黙ってても出てくるので、私は楽なもんです(いや仲良し自慢やなく、真実を述べとるのです)。
 大体決まったら、早速リハビリを兼ねて各々流していきまして。
 1部忘却の彼方に激しい曲がありはしたものの、それも7、8割がた復活出来ましたんで、次回には完全なる形が復元出来、ライブでの曲達の全貌が見えそーです。
 後は、カバーを入れるか入れまいか、と云う話が出ましたが、これは一旦保留。
 なんせほぼ1年振りですんで、新曲がありますからね。
 まぁ、このへんも次回には決定して、いざライブっ! て感じになるでせう。

 と云う事で、日頃ここで色んなアルバムを取り上げては、
  「あーでもない、こーでもない。」
 云うてますので(って、決して貶したりしてるものは無いはずですが・・・ )、いざ自分らがやるとなると、中々どーして心配やら、緊張するやら、恥ずいやら、今から様々な思いが駆け巡っとります。
 まぁ、それもこれもどれも自分の蒔いた種ですんで甘んじて受けるしかないのでせうが、出来ましたら是非お手柔らかなお目々とお耳でもって観て頂けるよーお願い致します!
 では、本番に向け残りのリハで精々精進致しまする〜〜〜〜 m(_ _)m

 P.S.
 「松原旅行企画」さん
 編成:Vo & Key, G, B, Ds, Sax の5人
 ジャンル:World Music
 ---------- Vo & Key さんが個性あふれるイイ曲を作られるそーで、私も今からお客さん気分で楽しみにしとります!
 皆さんも是非是非現場でご一緒に楽しみませんかぁ〜〜!
posted by ta at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。