2012年09月15日

Jose James / No Beginning No End

 久し振りに自分の事以外のネタをば。

 
 いまだに新譜の出ない DiAngelo はんについて
 ネットをウロウロしてますと。
 アルバムはさておき、どうやらあちこちでツアーをされてる模様。
 そのメンバーが最近 Jazz やら Black 系音楽で話題の
 Chris Dave や Pino Palladino とわかり
 映像などを物色してましたら、
 Jose James の新曲に行き当たりました。
 例の、何か云えば「かく語りき」みたいにメディアが取り上げる
 Gilles はんの、ネットラジオで流れたのを誰かがアップしたようです。

  
  今までの Jose はんとは一線を画す感じで格好いいのですが、
  如何せん、Glasper, Dave, Palladino と3人揃う事で、
  その色に染まり過ぎてる感は否めませんねぇ……

 

 で、
 この曲の入ったアルバム「No Beginning No End」
 ってのが、本来ならもう出てるようなのですが、
 よくあるケースと云うか、まだのようで。
 他の曲無いかな? 
 と色々ネットを巡ってると
 代わりにスタジオライブみたいな映像がひっかっかって来ました。

  

  
  これは Sly & The … ですわね。

  
  これは tp の偉人 Hubbard 師匠の曲ですしね。

 
 多分これらはライブなので過去のアルバムからもやって
 こんな感じになってるのでせうが。
 もともと Jose はんは、
 こういう Jazz とかの名曲の有名リフを
 利用した曲をやる人だったので
 新譜ではそういうのに頼らない曲作りをしてほしいなぁ〜
 と個人的には願ってるのですが、
 これが最近のライブだとすると
 そのあたり、果たしてどうなんでせうねぇ?

 「No Beginning No End」に参加したと見られるミュージシャンでネットで上がってるのは
 Robert Glasper, Chris Dave, Pino Palladino の3人以外では
 Richard Spaven
 Amp Fiddler
 Emily King(シンガー・ソングライター)
 Hindi Zahra(モロッコ生まれで仏Blue Noteからデビュー)
 Suphala(ホセと同じミネアポリス出身のタブラ奏者)
 黒田卓也など、
 って事なので、
 Robert Glasper, Chris Dave, Pino 一色に染まってはないのかもですが……


 まぁ、何にしろ
 誰彼みたい でもなく、
 名曲のリフありき でもない、
 そんな Jose はんが聴けると、個人的には嬉しいんですが。
 

 でも、
 全く予備知識の無い人が聴けば、
 元ネタがある曲がかえって斬新に聴こえたり、
 そこから逆に
 オリジナルを知ったりして、
 それが楽しい! ってな方もいるのでせうから
 売り方、と云うか、方法としては
 こういうのもありなのかもですねぇ…… 


 う〜〜〜ん、でもなぁ〜〜〜
 
 
posted by ta at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

ta's レポート:Sep 2

 Ndenua ; Live @ Howlin' Bar (JR 塚本 徒歩1分:大阪駅から "たったの1駅")
 を終え、
 今日は ダラ〜〜〜ン としております。

 心配された天気も、快晴とまではいかないまでも雨も降らず
 本当に良かったです。
 お越し頂いた皆さま、本当にありがとうございました! m(_ _)m

 
 ボーカル師匠が MC で云うてましたが
 Nde は大人な事情により、本当に久々のライブでした。
 そのせいか
 (いや、単純にルービーのせいか 笑)
 いつもより
 interplay と云うか
 call & response と云うか
 演奏中に会話の多い、とても楽しいステージになったと感じています。
 多分、
 1曲終えるごとに
 あるいは
 曲中でのそういう演奏が生じるたびに
 都度都度拍手や声援を下さったお客さん方にも
 やってる私らと一緒に音楽して(まさに音を楽しんで)頂けたのでは、と思っております。


 ではセットリスト。
 と云いつつ、ちょっと曲順怪しいような……
 
  Traverse*
  Freak Out
  Teachin' My Way
  Honey Drop*
  State of Mind
  Why You Wanna Mess It All Up (Rachelle Ferrell)
  For a While*
  Softly*

   * my space の試聴曲にリンク↑


 今回は1曲を除き
 オールオリジナルでお届けしました。
 今後は、
 みなさんが歌えるようなカバーも入れてみようか
 とか
 オリジナルのバラードをやりたいなぁ〜
 とか
 メンバーの想いは、既に次ぎへ向かっているようです。


 
 で、ちょっと自分らの事から外れて。
 昨日の対バンさんへ。

  叫響楽団
  Rock Spirit ってモノを改めて感じさせて頂きました。

  Katy Bros.
  Entertainment とは何ぞや? ってのを今回も教えて頂きました。

 両バンドさん、ありがとうございました!
 ぜひまた近い内にご一緒出来れば、と思っております。



 って事で。
 Nde は年内にもう1回ライブをって方向でおりますので
 今後の情報にご期待ください!


 最後に今回のカバーのオリジナルを。
 勝手に George Duke の曲と思ってましたが
 Rachelle Ferrell ご本人の曲のようです。

 
posted by ta at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

ta's レポート:Sep 1

 2012, 9, 8(土)
  Ndenua ; Live @ Howlin' Bar

  (JR 塚本 徒歩1分:大阪駅から "たったの1駅")
   open ; 19:00 start ; 20:00
   charge ; ¥1,000-(drink 別)
 

 を来週に控えていると云うのに、
 なぜか? 昨日は daaakah のリハで。

 ちょうど梅田に着いたら今 "流行り?" の
 "ゲリラ豪雨" に見舞われ
 ツーの前の新御なんてプチ洪水状態……
 でも、ほんとはフォーのフォーやったのに
 ツーのフォーへ行ってしまったおかげで
 リハの間中、水浸しになった足が気持ち悪いのなんの……
 テンション下がりました。

 しかしリハはと云うと、
 少々昔の超ストレートなオリジナルを新たな気分で試してみたり
 Ardent Dance をまたも partido alto に戻してみたり
 と、さほどネタ繰りをしていかなかった割には内容はソコソコやなかったかな、と。
 

 そんなリハを終え、
 夕方からは今年最後?となるかもなガデで乾杯!
 でも
 昨日のお空はご機嫌斜め……
 さすがに
 昼間の "ゴリラ豪雨" に比べると、ほんの俄雨レベルでしたが
 それでも屋根のないガデでは辛い状況で
 ある程度ガンバってみたものの……

 だからって
 そのまま退散する気にもなれず
 "サメ軟骨" で呑み直し!
 サメってのは、歯以外全て軟骨らしいのですが
 まぁ、そんな事は置いといて。
 適度に山葵の効いたサメ軟骨は、やはり美味で。
 すぐにガデの事など忘れて気持ちよく杯を重ねて
 夜は更けて行ったのでした。


 って事で、今回の1曲。

 
  "ゴリラ豪雨" の上がるのを待つ車中で cocolo から流れてきました。
  渋いすねぇ〜

 
posted by ta at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

ta's レポート:Aug 3

 澤 由紀江 Live aroma time vol.8  が終了!
 
 最近、いや、ここ数年?
 もう、いつかよくわかりませんが……
 とにかく、
 こういうスタンスで動いてないもので、
 改めて
  「音楽は…… 」 
 と感じさせられましたね。
 とはいえ、
 ライブ自体は彼女らしさ全開のステージで
 楽しいものになったのでは、と思います。
 つまり、
 あくまで私的に思うところあり、って事です。


 とまぁ、そんなこんな云いながらも
 またライブが近づいてる訳で。
 お次ぎは↓です。
 
  2012, 9, 8(土)
  Ndenua ; Live @ Howlin' Bar

   (JR 塚本 徒歩1分:大阪駅から "たったの1駅")
   open ; 19:00 start ; 20:00
   charge ; ¥1,000-(drink 別)


 当日の他の出演者も決まりました!

  ・叫響楽団
   細かい内容までは知らないのですが、ロックなトリオって事です。
   Vo & G のリーダーと私は今年知り合ったのですが、
   どういう知合いか? までは敢えて伏せておきます!(笑)

  ・Katy Bros.
   もう数回ご一緒させて頂いてます、非常に心強い方々です。
   今回もソウルフルな往年の名曲を聴かせてくれる事と楽しみです。


 って事で。
 今日からは Ndenua にシフトです!




 で、
 本編と全く関係ないんですが、
 ↓のメンバー(D'Angelo Live Tour の現メンバーみたいす)で来阪しはります、
 この方々。  ん〜〜〜〜、どうしたもんっしょ!

  
  Chris Dave もやけど、Pino Palla 師匠を1回見ときたいなぁ〜
  Pino Palla 師匠の奏でる Actual Proof の
  「ズンドコブシブシドコブシ ズンドコブシブシ♪」
  聴いてみたいなぁ〜!

 
posted by ta at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

ta's レポート:Aug 2

  盆休み最終日!
 
 家でゴロゴロしとくか……
 などと思ってますと、
 "ガデ" へのお誘いがありまして。

 しかし
 行きつけのガデの味にも少々飽きてきたような気もしつつあったのと
 この暑さもあり、あまり気が進まん感じだったのですが。
 いざ最寄り駅まで行きますと
 やはり "ガデへの誘い" には勝てず
 猫中継で有名な某ガデへ初参戦!



 オープン間もない
 ちょっとだけ秋の気配を感じる青空に浮かぶ雲たちを見てますと
 ただただ癒されました!

 と、そんな時私の中で浮かんで来た曲が

  
  いやぁ〜、爽やかっすね!
  でも、"大阪のガデ" なイメージはどこにもないすけど。(笑)
  



 このガデ
 全体的にまぁまぁではありましたが。
 残念だったのは
 ガデの顔であるルービーが
 どうも "第3の" 的な味わいで……
 まぁ、一応その場では
  「"第2.5" くらいにしとこか……」
 と、よくわからない納得を自分させたりして凌ぎましたが。
 通常ある程度飲むと、
 そういう微妙な味わいの判断は難しくなるのですが
 なぜか、この日は一向にそうはならず……
 って事は、やはり ね。
 


 そんなこんなで。
 ライブが近づいて来ます!
 皆さんも、↓で "気分転換" いかがですか?

 2012, 8, 25(土)
  澤 由紀江 Live aroma time vol.8
   open ; 18:30 start ; 19:30
   charge ; ¥3,000-(1drink 付)
   place ; Bodaiju Cafe
      (扇町;各線梅田・泉の広場より扇町通りを扇町公園に向かって徒歩10分 )
 
 9月8日(土)
  Ndenua ; Live @ Howlin' Bar (JR 塚本 徒歩1分:大阪駅から "たったの1駅")
   open ; 19:00 start ; 
   charge ; ¥1,000-(drink 別)

 
posted by ta at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

ta's レポート:Aug 1

  THE 盆休み! 
 皆さま、いかがお過ごしでせうか?

 私は、来月頭に控えた "9月8日(土)Ndenua Live @ HOWLIN' BAR "
 の最終リハを終え……

  えっ!?
  エラい早ない?

 って声が聞こえてきそうですが。
 まぁ、Nde 師匠方の今年の8月は色々忙しいらしく
 スケジュールがどうしても合わず……
 
 でも、ご安心あれ!
 その早めの最終リハでの中身は
 なかなか気持ちのいい♪ もんでしたし。
 それに、
 返ってこのくらいのスパンがあるフォーが、
 師匠方も新鮮なお気持ちで当日のライブに臨まれ
 結果として、
 イイモノになる!
 そのような気がする訳です。
 
 最近は daaakah が多かったので
 久し振りの Ndenua は個人的にも、超楽しみ!
 なので、
 予定の空いてる方は是非覗いてもらって一緒に楽しみませう!



 で
 話かわるのですが。

 時々、何かの拍子に殿下の映像を見たくなる時があり。
 そういう時、手っ取り早いのは、やはりネット。
 しかし、
 殿下は、結構な勢いで映像アップを削除させてる事で有名ですので
 あまり数がない……
 と解りつつ探してますと。

 Honkey Tonk Women
 をやってるのを発見!
 この曲は、タイトルで Women やら Woman やら
 あるようですが、そんな事は置いといて。

  
  いいすね〜!
  サビをファルセットで歌うところなんか、いかにも殿下的で堪りません! 
  ギターもよろしいし!
  

 映像を見てると、
 演奏には関係ないお姉さんが出てきたり結構プロモチックですが、
 何の時のやつでせう?
 ドラマーも体格からして NPG 関連の人のような?
 まぁ、そんな疑問はありつつも
 調べるの面倒なので、ほっときますが。(笑)

 惜しむらくは、頭と尻が切れてなければねぇ……



 などと云いつつ、
 まずは Nde の前に 8月25日から乗り切らねばっ!
posted by ta at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

ta's レポート:July 3

 昔……
 何年くらい前でせう?

 今も "脈々と続く" ベース師匠と、そもそも出会ったバンド
 のボーカリストだった方が、
 この度
  大阪への凱旋ライブ!
 って事で、お手伝いする事となり
 そのリハに行ってきました。

 いやぁ〜
 た〜っぷり4時間、しったいだれもした……

 日頃、
 自分たちのバンドのリハで休憩癖がついているので
 リハ時間を聞いた瞬間から色々心配だったのですが……
 やってみると案外もつもんです!(嬉)
 まぁ、
 もともと6時間の予定だったので
 それだと、間違いなく終盤は
 "灰と化して" たやろな…… と(笑)


 そんなこんな云いながらも
 ほぼ全体像が見えるようなところまで行けたように思えたので
 今は本番が楽しみになってきとります。


  2012, 8, 25(土)
  澤 由紀江 Live aroma time vol.8

   open ; 18:30 start ; 19:30
   charge ; ¥3,000-(1drink 付)
   place ; Bodaiju Cafe
     (扇町;各線梅田・泉の広場より扇町通りを扇町公園に向かって徒歩10分 )

 
 ふだんの私のバンドよりは
 少々 charge がお高いかもですが、
 お店もなかなかオシャレなカフェですし
 2ステージもあり、ゲストもあり
 と中々ゴージャスな内容ですので
 ご興味あられましたら、おひとついかがでせう?
posted by ta at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

ta's レポート:July 2

 昨日、新生 daaakah のライブが終了〜

  墓暴き?やら、
  止まるとこで止まれない、間寛平?やら、
 とか若干現れたような気もしますが…… もう忘れました!(笑)

 足を運んで頂いた皆さん、本当にありがとうございました! m(_ _)m

 とにかく
 当の3人には最高に楽しいライブでした!
 こちらから拝見しているお客さんの顔も
 皆笑顔だったようですし、楽しんで頂けたのだろうと……
 っちゅうか、
 楽しんで頂けた、と思っときます!(笑)


 さて、
 次回ですが、残念ながら daaakah は未定(秋?)ですが
 久し振りに Ndenua が動きます!

 9月8日(土)
 Ndenua ; Live @ Howlin' Bar (JR 塚本:大阪駅から "たったの1駅")

 こちらは昨日の3人に
 女性ボーカル と キーボード を加えた5人編成で
 内容も昨日より多くのオリジナル曲を用意し、
 daaakah とは一味違う音楽を楽しんで頂けます。
 詳細はまた決まり次第、ここと My Space 等で発表しますので
 是非、ご期待くださいませ!
 

 で、昨日のセットリスト。

  Home is Where the Hatred is (Gil Scott-Heron)
  Another Face
  Feel Like Makin' Love (Eugene McDaniels)
  Windy Lady(山下達郎)★
  Ardent Dance aflo ver. ★
  People Make the World Go Round (Thom Bell, Linda Creed)
  Softly
  Close to You (Burt Bacharach, Hal David) 

  ※:クレジットのない曲はオリジナル  ★:今回初演

 
 こんな事云うと恐れ多いですが
 この日の Windy Lady、
 今までのリハも含めて、一番気持ち良かったなぁ〜♡ と。
 そう云いつつ
 肝心の "Windy Lady" の意味、実はようわかってませんが…… (笑)

 さぁ次回はどういうカバーをやろうかなぁ?
 オリジナルは何をしよかなぁ?
 と、今からネタ繰りも楽しみです!

 そういう事で、
 達郎師匠のオリジナルを聴きながら……

 

Personnel:
Allan Schwartzberg : Drums
Will Lee : Bass
Jeff Mironov : Electric Guitar(Left)
John Toropea : Electric Guitar(Right)
Pat Rebillot : Electric Piano
David Samuels : Vibraphone
George Young : Alto Sax Solo
posted by ta at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

ta's レポート:July

 ついに、
 オリンピック同様近づいて来ました

  7月21日(土)
  daaakah Live @ Beat In
(地下鉄 御堂筋線 あびこ)

 先日、
 その最終リハを終えまして。
 序盤こそ、
  ん!? 勘が掴めん…… (汗)
 みたいな気がしたものの。
 それも束の間、
 気づけば気持ちよ〜やっとりました!(嬉)
 

 それと、
 内部事情で、なんかかんか二転三転ありましたが、
 それも、ここへ来て漸く落ち着きをみせそうで。

 
 と云う事で、
 半年ぶりの "新生 daaakah" に
 乞うご期待下さいませ!

 --------------------------------------------------------

 本投稿と全く関係ないのですが、
 ちょっとアップしたいな、と思う音がありまして。
 聴き返すと、
 色々あーしたい、こーしたい、と思うところはあるのですが、
 それはそれとして。
 手前みそながら、
  なんか、オモロいなぁ〜!
 と。
 そういう訳で、ご興味があられましたら↓にてご試聴くださいませ。
 (ミュージック→すべて見る 6. Straight, No Chaser

posted by ta at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

ta's レポート:June

 あまりに久し振りのレポートで
 様式とか一切忘れて……

 いやいや "様式" なんてと云うほどのモノなど
 もともとあった訳もなく
 気にせず、いきませう!(笑)


 7月21日(土)
 daaakah Live @ Beat In
(地下鉄 御堂筋線 あびこ)

 決定です!
 昨年末から、はや半年……
 色々説明すれば長くなる "大人の事情?" により
 滞っていました私のトリオが、ようやく再始動!
 これまでよりパワーアップしてお届けする気満々ですので、乞うご期待!
 詳しくは、また近々。


 
 そして、ここからは Ndenua について。
 こちらも大人の事情により、なかなか再始動出来ずにいましたが
 ようやく秋口にお披露目できそうです!
 昨夜、こっちこそ本当に久し振りに宴会の席を設けまして。
 大いに呑み、大いに食べ、大いに語り、
 いやぁ〜、楽しかったっす!(嬉)
 そして〆にはオケにも行き、
 これまた楽し過ぎたんですが、
 今、思うに
 とても普通の人らのオケの楽しみ方やないなぁ〜!
 と、冷静に感じたりしとります。(笑)
 まぁ、
 誰しも気を遣わず本気で楽しむと、
 多少はヘンテコな事になるんでせうが……
 多分、皆さまには何を加工がほぼ伝わらないでせうが
 音楽を愛してる方なら、私らの現場は大いに楽しめるでせう!
 と、それだけは云えそうです。

 それはそれとして。
 Nde もライブへ向かい着々と準備をすすめておりますので、
 こちらの今後の情報にも、ご期待ください!
posted by ta at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Ndenua & ta's Live info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。